カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. ストレス >
  4. 解消・発散 >
  5. 口の中を噛む、自傷行為??

メンタル

口の中を噛む、自傷行為??

口の中を噛むというと、どんなシーンを思いうかべますか?

 

食事しているときに、まちがって噛んでしまうというイメージは強いと思います。

でも、故意に口の中を噛む場合もあるのです!

 

大きなストレスをかかえると、口の中を強く噛むくせがあらわれるれることがあります。

これには、二重の意味があります。

 

なにかを噛むことで、脳が快感になること。

そして、痛み自体が、脳にストレスをやわらげる物質を分泌するよう、うながすことです。

 

●ストレスで口の中を噛む

ストレスを感じると、人は歯を食いしばります。

さらにストレスが高まれば、やがて自分の頬肉に噛みつくことで、ストレスを発散しようとする場合があります。

 

これは、ストレスによって起きる、自傷行為の一つなのです。

 

●噛むことでストレス軽減

人が何かを噛むことは、食べ物を食べるためだけではなく、爽快感を得るための行為にもなり得るのです。

 

噛むことが、ストレスを減少しリラックス効果があるということは、科学的にも証明されているそうです。

ストレスを感じると、人が歯を食いしばるのは、無意識にストレスを解消しようとしているのだと考えられます。

 

●噛むものを手近で代用

そして、口内で噛むものがなければ、口内にすでにある頬の内側の肉や舌などを代用として、噛むことになります。

 

もちろん、ストレスが軽微ならば、舌や頬を傷つけるほど噛みません。

でも、ストレスが大きくなっていけばいくほど、口内を傷つけることになる可能性があります。

 

この口の中を噛む自傷行為を無くすには、適切なストレスコントロールを行ない、別の方法でストレス発散を行なう事が大切です。

 

どうしても噛みたくなる場合は、ガムを噛むことがお勧めです。

また、もっと固いものを噛みたいという場合は、するめなどを噛むとストレス発散にも繋がるでしょう。

 

 

噛む癖を無くすには、根本のストレスを解消することが一番の改善方法です。

趣味などを見つけ、なるべくストレスを溜めない様、上手にストレス発散をしていけると良いですね。

(Photo by:  //www.photo-ac.com/)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

解消・発散に関する記事

ストレスで崩れた心のバランスに「フラワーレメディ」!植物由来のセルフメンタルケアって?

   職場でのストレスチェックが義務化されるというニュースを目にするようになり...

どうやったらパートナーにイライラしない?夫婦間のストレスを減らすために出来ること

付き合っているときは喧嘩もしなかったのに、結婚してからは揉めてばかり、夫婦にな...


夫が早死にする夢をもつ!?夫在宅症候群の妻たちの秘策

子供のいる日本女性の多くは、子育てのために、不甲斐ないと思いながら夫に我慢して...

テスト直前の現実逃避を回避するためには『時間』の使い方が大切!30-10の法則で勉強しよう

頑張らなければいけないテスト前、なのにそういうときに限って集中力が途切れて現実...

カラダノートひろば

解消・発散の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る