カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. ストレス >
  4. 解消・発散 >
  5. 口の中を噛む、自傷行為??

メンタル

口の中を噛む、自傷行為??

口の中を噛むというと、どんなシーンを思いうかべますか?

 

食事しているときに、まちがって噛んでしまうというイメージは強いと思います。

でも、故意に口の中を噛む場合もあるのです!

 

大きなストレスをかかえると、口の中を強く噛むくせがあらわれるれることがあります。

これには、二重の意味があります。

 

なにかを噛むことで、脳が快感になること。

そして、痛み自体が、脳にストレスをやわらげる物質を分泌するよう、うながすことです。

 

●ストレスで口の中を噛む

ストレスを感じると、人は歯を食いしばります。

さらにストレスが高まれば、やがて自分の頬肉に噛みつくことで、ストレスを発散しようとする場合があります。

 

これは、ストレスによって起きる、自傷行為の一つなのです。

 

●噛むことでストレス軽減

人が何かを噛むことは、食べ物を食べるためだけではなく、爽快感を得るための行為にもなり得るのです。

 

噛むことが、ストレスを減少しリラックス効果があるということは、科学的にも証明されているそうです。

ストレスを感じると、人が歯を食いしばるのは、無意識にストレスを解消しようとしているのだと考えられます。

 

●噛むものを手近で代用

そして、口内で噛むものがなければ、口内にすでにある頬の内側の肉や舌などを代用として、噛むことになります。

 

もちろん、ストレスが軽微ならば、舌や頬を傷つけるほど噛みません。

でも、ストレスが大きくなっていけばいくほど、口内を傷つけることになる可能性があります。

 

この口の中を噛む自傷行為を無くすには、適切なストレスコントロールを行ない、別の方法でストレス発散を行なう事が大切です。

 

どうしても噛みたくなる場合は、ガムを噛むことがお勧めです。

また、もっと固いものを噛みたいという場合は、するめなどを噛むとストレス発散にも繋がるでしょう。

 

 

噛む癖を無くすには、根本のストレスを解消することが一番の改善方法です。

趣味などを見つけ、なるべくストレスを溜めない様、上手にストレス発散をしていけると良いですね。

(Photo by:  //www.photo-ac.com/)

著者: ヒフミさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

解消・発散に関する記事

夏ストレスの予防・回復に大切な「3R]!夏に頑張りすぎてしまうあなたは絶対に覚えておこう!

  楽しいイベントが盛りだくさんの夏ですが、楽しむと同時に、きちんと休んでいるで...

ストレスが溜まると風邪に似た症状が出る?その理由と発散方法

足のつけ根が痛くなったり、足が異常にダルくなったり、微熱がでたりと風邪かな?と...


ストレスからも発熱する!慢性疲労から起きる発熱を解決しよう

慢性的な疲労で微熱がでるストレス性の高体温の症状と治療法を説明します。   ...

口の中を噛むことが精神安定剤に?ストレスに対する無意識の行動

 イライラしたりストレスがかかったりしたときに、手の爪を噛む人がいます。これ...

カラダノートひろば

解消・発散の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る