カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 口腔内 >
  4. 口内炎 >
  5. アフタ性口内炎は疲労による免疫力低下が原因

気になる病気・症状

アフタ性口内炎は疲労による免疫力低下が原因

 

口内炎にもいくつかの種類がありますが、口の中を噛んで傷つけることを原因としない口内炎もあります。それが、アフタ性口内炎です。
アフタ性口内炎は、単純ヘルペスウィルスに感染することで起きる口内炎なのですが、このウィルスに感染すれば、口の中を噛むことは関係なく大量の口内炎が発生するようになります。

 


●アフタ性口内炎


アフタ性口内炎は口の中を噛んだり、傷つけたりしなくても、単純ヘルペスウィルスに感染することで口内に口内炎が次々に発生する疾患です。


▼歯肉にも発症
歯肉など、傷がつきにくい場所にも炎症が起こります


▼自然治癒
このアフタ性口内炎は明確な治療法は無く、十日あまりの期間で自然に治癒するのを待つしかありません。
その間、食事や水分補給が十分にできなくなるので、輸液などで補う場合もあります。

●疲労による免疫力低下が原因


単純ヘルペスウィルスに感染する原因は、疲労による免疫力低下だと言われています。
他にも、ビタミン不足や睡眠不足なども原因として挙げられます。
アフタ性口内炎は疲労や睡眠不足、生活習慣の乱れなどが原因で、発症する口内炎だと言われています。発症を防ぐには、規則正しい健康的な生活を送ることが大切でしょう。

 


もし、口の中を噛んだ覚えがないのに口内炎が次々にできるようであれば、アフタ性口内炎を疑いましょう。
一定期間で自然治癒する疾患ですが、原因となる免疫力低下を解消し、免疫力を上げないと、何度も再発するリスクがあります。

 

(Photo by: //www.photo-ac.com/main/detail/5510?title=%E7%B7%91%E3%81%AE%E6%9C%A8%E3%80%853)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

口内炎に関する記事

口の中を噛んでしまう原因はストレスだけではない?原因と予防法

食事中にガリッと口の中を噛んでしまうと、せっかくの美味しい食事も台無しになっ...

白血病や天疱瘡…口内炎をともなう病気

  口の中に白っぽいものが見え、食べ物を口にすると痛んだりしみたり、、、「...


口の中に意外にできる血豆。どうしてできる?原因と対処法をご紹介

口の中に血豆ができるのは誰でも経験したことがあるかもしれません。原因がはっき...

◆のど風邪かな?と思ったら~喉にできる口内炎~◆

食べ物や飲み物を飲み込むとのどが痛い? 鏡でのぞいてみると口内炎が見えるか...

カラダノートひろば

口内炎の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る