カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ママの悩み >
  4. 育児 >
  5. 育児のコツ >
  6. 子どもの「夕方の不機嫌」を解消するコツ

育児・子供の病気

子どもの「夕方の不機嫌」を解消するコツ

小さな子どものいる家庭では、どこも夕方は戦場のようですよね。子どもを幼稚園や保育園に迎えに行って、買いものをして、夕飯のしたくをして子どもをお風呂に入れて寝かせつけて……。おかあさんはもう、目が回りそうです。

 

そんなときに限って、子どもがグズグズ言うことを聞かなかったり、泣きやまなかったり。おかあさんのイライラも募るばかり。つい、大きな声で叱ってしまうことも……。

 

●子どものいまの気持ちを言葉にして表わす

こうなったらもう修羅場。でも、いい方向にもっていくちょっとしたコツがあるのです。それは、子どもに向かって、子どものいまの気持ちを言葉に表してみることです。

 

たとえば、「そうか、○○ちゃんはいまおかあさんに抱っこしてもらいたいのね。大人だって夕方には疲れてイライラしてくるけど、子どもだって1日遊び回って疲れているし、眠いんだよね」というふうに、お話をしながら、抱っこしてあげてください。

 

おかあさんがこんなふうに話しながら抱っこするだけで、子どもは「おかあさんは自分の気持ちをわかってくれている」と安心します。そんなとき、大人の気持ちも素直に話してしまえば、口に出したことで、おかあさんも気が晴れることでしょう。

 

子どもだって、すぐには無理でも、しだいにそんなおかあさんを理解しようとするはずです。

 

●忙しいときほど、でんと構えて子どもと向き合う

夕方になると不機嫌になったり、忙しいときに限ってまとわりついてきたりするのは、大人と同様に夕方は子どもも疲れているからです。だから心が不安定になり、おかあさんに何かとかまってもらいたくなるのです。

 

そういうときこそ、夕飯のしたくなどは後回しにして、でんと構え、しっかりと子どもと向き合ってあげてください。おかあさんが忙しいときに自分のほうを向いてくれたことが子どもはうれしいのです。

 

親の都合より子どもの気持ちを優先する。子どもが小さいときだからこそできる、親の愛情表現です。

(Photo by //www.ashinari.com/)

著者: レイさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

育児のコツに関する記事

「コラ!」その叱り方でいいの?知っていてほしい「叱り方のコツ」

  お子さんを叱るとき、どんな風に叱っていますか? ついつい、感情的に大声を...

同性きょうだいを育てるママへ 姉+妹の姉妹を育てるママが知っておきたいコト

お子さんをお持ちのママで、男の子も女の子もいるという家庭はバランスが取れていて...

育児のコツの体験談

生後10日目ごろ・・・反り繰り返りが気になる

入院時から気になっていましたが、息子は私が抱くと、身をよじって落ちそうになりました。それはだんだん派...

子育てに向いてないと思うママがちょっとラクになった言葉

私は子育てに向いてない性格だとつくづく思います。 というのも、いまの悩みが、 ※在宅で仕事してて...

カラダノートひろば

育児のコツの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る