カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 不眠・睡眠障害 >
  3. 安眠・快眠術 >
  4. ストレッチ >
  5. 寝る直前のストレッチで快適な目覚めを

不眠・睡眠障害

寝る直前のストレッチで快適な目覚めを

 

 

寝付きをよくし、快適な目覚めを得るために有効なのが寝る直前のストレッチです。
寝る直前にストレッチをすれば、当然疲れますが、その軽い疲労が睡眠を導入する助けとなります。それ以外にも血行改善や体温上昇、リラックス効果など、寝る前のストレッチは様々な効果で寝付きをよくし、深い眠りにつかせてくれるのです。

■寝る直前のストレッチ


●ストレッチで寝る準備を整える
寝る前にストレッチを行なうことで、寝る準備を何段階も進ませることができます。
1.血行改善
軽いストレッチでも全身を動かすことで血行は促進され、就寝前の血流の変化が現れやすくなり、眠るための準備を促進する効果は抜群です。
2.軽い疲労
疲労はもちろん最高の睡眠導入要因であり、軽いストレッチで起こる軽い疲労は適度な睡眠導入剤となってくれるでしょう。
3.体温上昇
軽いストレッチで血行が促進され、全体の体温が上昇している状態は、睡眠時に体温調節される際に体温の上下の振り幅が大きくなり、より深い睡眠へと導かれることが期待できます。より快適な寝付きとするために、室温や布団の中の温度を調節しておくとさらに良いでしょう。
4.ストレス解消
ストレッチのリラックス効果により、その日のストレスを寝る前に緩和、解消しストレスを睡眠に影響させずに、スッキリした寝付きにすることができます。
ストレスにより寝苦しい夜となる事を回避し、快適な寝覚めとすることができるでしょう。

寝るために身体を横にする行為は、実は血行を悪くするなど、様々なマイナス要素を内包しています。長い睡眠時間でそのマイナス要素が蓄積され、目覚めを悪くしてしまいます。
そのマイナス要素を緩和するためにも寝る前のストレッチは有効であり、マイナス要素を相殺することでより快適な目覚めを得ることが期待できるのです。



(Photo by: //www.photo-ac.com/main/detail/1692)

著者: ヒフミさん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ストレッチに関する記事

快眠のための運動はいつしたらいいの?運動だけでなく、就寝前のストレッチでも快眠に♪

  快眠のためには運動が欠かせません。1日中動かなければ体が疲れないので、...

寝付きの悪さを解消!体の温度を上げ、悪習慣ともおさらば♪

「寝付きが悪くて疲れがとれない…」あるいは「なかなか寝付けず夜が辛い」といった...


寝付きを良くするのはどんなストレッチ?手軽にベッドの上でできるストレッチ!

        「寝付きが悪く、布団に入っても寝返りばかり打って何時間も経っ...

全身の力を抜くリラクゼーション!眠りへといざなってくれるヨガ

ヨーガは古代インド発祥の修行法であり様々な流派があります。日本で運動として行...

カラダノートひろば

ストレッチの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る