カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 皮膚 >
  4. 汗疱 >
  5. 「あせも」と間違えやすい病気…もしかして汗疱?汗疹性湿疹?

気になる病気・症状

「あせも」と間違えやすい病気…もしかして汗疱?汗疹性湿疹?

 

あせもだと思い、自己診断で治療を続けていたのにも関わらず、なかなか症状が改善せずお困りになっている方はいませんか?

そういう場合には、他の病気を疑ってみたほうが良いと考えられます。

 

というのも、あせもと勘違いしやすい症状というのがいくつかあるからなんですね。ですから、あせもかそうでない他の疾患なのかを見分けるためには注意が必要となってきます。

あせもと間違えやすい症状としては、汗疱と汗疹性湿疹の2つが挙げられます。

 

◆汗疱とは

まず、汗疱とは「異汗性湿疹」あるいは「汗疱状湿疹」とも呼ばれます。これは、手のひらや足の裏といった角質が多い場所に小さな水疱が現れるという特徴があります。また、手のひらや足の裏などに左右対称に生じ、放っておくと乾燥してガサガサになります。最終的には皮がはがれてしまいます。水疱ができはじめの初期段階には、激しい痒みが伴います。

 

あせもとは違い、症状が現れるのが夏だけとは限りません。尿素入りの軟膏で治療が行われますが、猛烈なかゆみを伴っている場合にはステロイド軟膏か使用されます。

 

◆汗疹性湿疹

汗疹性湿疹は、先ほど取り上げました汗疱とは違い、あせもと同様に夏の暑い季節に発症します。

汗に混ざっているアンモニアなどの物質が、皮膚内の組織に影響を及ぼすことで生じる症状になります。首筋などの皮膚がデリケートな部分にできやすいです。また、痒みを伴い、赤くザラザラしているのが特徴として挙げられます。

 

強いかゆみが生じている場合にはステロイドを使用し、症状が軽度のものであれば軟膏を塗布することで治療します。

 

汗疱にせよ汗疹性湿疹にせよ、あせもに似た特徴がありますから間違えやすい症状ですが、違う症状があることをきちんと理解していれば正しい治療を行うことができるでしょう。

 

(イラスト by: [//www.irasutoya.com/2013/12/blog-post_9332.html])

著者: みの痔さん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

汗疱に関する記事

誤診されやすい?汗疱とよく似た病気~疥癬、掌蹠膿疱症、接触性湿疹…様々ある!

  手のひらや足の裏に小さな水疱が生じたら、汗疱(異汗性湿疹)の可能性があ...

自己判断での市販薬の使用は無駄?汗疱の治療薬って何?

  ◆汗疱の治療は市販薬で大丈夫なの? 手のひらや足の裏に小さな水疱が生...


汗疱などの肌湿疹に効果があるフラックスシードオイルって何?

    汗疱(異汗性湿疹)とは、手のひらや足の裏などに痒みを伴う小さな水疱が生...

カラダノートひろば

汗疱の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る