カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ダイエット >
  4. 食事 >
  5. スイーツ・間食 >
  6. 腹持ちが良いものがいい?ダイエット中の間食のコツとは

美容・ダイエット

腹持ちが良いものがいい?ダイエット中の間食のコツとは

 

 

ダイエットをする上で気をつけなければならないのは、間食の誘惑にいかに負けないか、ということかもしれません。しかし、あまりにも空腹感を強めて我慢ばかりしていても、ダイエットが長続きせず、結果として失敗することになりかねません。適度に空腹を満たす形で、間食を取ることも必要だと考えることが重要です。その上で、どのような間食を取ると、効果的でかつ持続的にダイエットをしていくことができるのかを考えてみましょう

間食を取る上で、どのような点に気をつけるべきなのでしょうか。

 

 

1 食物繊維が豊富な間食を選ぼう

 

野菜スティックなど、皮ごと食べる間食はおすすめです。食物繊維が豊富に含まれており、これが糖質の吸収を抑制させ、血糖値も上がりにくくしてくれるためです。

 

2 噛む回数が多い間食がおすすめです

 

噛む回数が多いことで満腹中枢を刺激し、満足感を得ることができます。そのため、豆やドライフルーツ、ナッツなどがおすすめです。ただし、ナッツやドライフルーツなどは、少量でもカロリーが高めですので注意が必要です。

 

3 間食でも腹持ちがいいものがよい

 

米であれば玄米、麦であれば全粒粉といったようにホールフードに近いものは、食物繊維が多く、なおかつ腹持ちが良いという特徴があり、腹持ちが良く、空腹を感じにくいので良いでしょう。

 

4 間食の機会に不足しがちな栄養素を

 

ビタミンやミネラル、カルシウムなどは、日々の食事だけでは摂取できない場合があります。そのときは間食を利用して、栄養素を補ってはいかがでしょうか。こうした良質な栄養素が含まれる機能性おやつを積極的に取ることで、栄養素をしっかり摂取しましょう。

 

 

まとめ

 

間食でもいろいろ工夫すれば健康にもよく、ダイエットの邪魔をしないようにすることもできますので、上記の点を踏まえていろいろお試しください。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2012/06/25-364065.php?category=432

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

スイーツ・間食に関する記事

タンパク質は間食で補充

ダイエットや糖質制限で問題となるのは、身体を作るタンパク質の補充です。どのよう...

お菓子は手作りが当たり前

  ダイエット中にお菓子を食べたくなったら、食べればよいと思います。 ...


ダイエット中でケーキを控えている方必見!

   ケーキなんてお砂糖だし、ダイエット中だから食べられませんと思っている人は...

スルメにナッツ・・・ダイエット中のおやつは「おつまみ」系が効果的☆

ただでさえ食事の量が少なくなりがちなダイエット中、小腹が空いてしまうことはよく...

カラダノートひろば

スイーツ・間食の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る