カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ダイエット >
  4. 食事 >
  5. ダイエットフード >
  6. ダイエット中に!低カロリーのおつまみとは?

美容・ダイエット

ダイエット中に!低カロリーのおつまみとは?

 

ダイエットをしている人でも、日々の付き合いや家などでお酒を飲む機会があり、おつまみを選ぶときにどうすればいいかと、考えることが多いのではないでしょうか。ダイエットのため、自身の健康のため、どのようなおつまみを選べばよいのか、ここで確認していきましょう。

 

 

低カロリー・高タンパクのおつまみ

 

お酒を飲むことでアルコールが肝臓にダメージを与えますが、このダメージを受けた肝臓を修復する上で、タンパク質は大変重要な働きをします。また。タンパク質は胃壁を保護してくれる働きもあるので、以下のような高タンパクのおつまみがおすすめです。

  • 焼き魚
  • ししゃも
  • イカ刺し

 

枝豆がおつまみの定番の理由

 

お酒と共に出される枝豆はおつまみの代表格ですが、それには合理的な理由があります。枝豆は大豆になる前の種実で、ビタミンCが豊富に含まれています。成長した大豆には含まれていないビタミンCは、二日酔いの原因のアセトアルデヒトを分解してくれるのです。

さらに、枝豆にはビタミンB1、サポニンが含まれており、これらはコレステロール・中性脂肪を減らす作用があり、活性酸素を除去する作用をもつ大豆イソフラボンが豊富に含まれているので、枝豆はやはりおつまみの定番なのです。

 

枝豆を家で出す場合は、塩もみしてからしっかり洗い、塩を入れた多めのお湯でゆでましょう。枝豆の鮮やかでキレイな色を保つためには、ゆであがったあと、氷水などにつけて冷やすと良いでしょう。

 

 

最後に

 

高タンパク・低カロリーなおつまみは、お酒を飲む人にとって、アルコールのもつ悪影響を減らす作用をもち、また、枝豆はおつまみの優等生であることから、上記の点を念頭に楽しくお酒を飲みましょう。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2012/01/17-355964.php?category=19

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ダイエットフードに関する記事

どんな効果があるの?話題沸騰中のファイヤーフード★焼くのにおすすめの食材はコレだ!

 近年話題になっている【ファイヤーフード】は知っていますか? 作り方も簡単...

ノンオイルドレッシングでは痩せない

 ノンオイルドレッシングは油を使っていないドレッシングで、健康にも良くダイエット...


梅炭を食べてダイエット!量やタイミングは?摂取のときのポイント☆自分で作れます!

炭のもつデトックス効果を知っている人も多いでしょう。炭は色々なものを吸着して...

ダイエッターの味方フルーツ「ルクマ」を日本で手に入れるには?パウダーのルクマがおススメ

ダイエット中に甘いものを我慢しすぎて、逆にドカ食いしてしまった経験はないでし...

カラダノートひろば

ダイエットフードの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る