カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ダイエット >
  4. 食事 >
  5. 低カロリー >
  6. ダイエット中の低カロリーディナーのコツ

美容・ダイエット

ダイエット中の低カロリーディナーのコツ

 

 

成人が1日に摂取するカロリーの目安は、女性で約1800kcal、男性で約2000kcalであるといわれています。ダイエットをする上で、夕食はなかなか難しいところです。一日の最後の食事ですし、しっかり食べたいとか、美味しいものをたくさん食べたいと思う人が多いのではないでしょうか。夕食において低カロリーに抑えることはなかなか難しいかもしれませんが、以下の点について気をつけると良いでしょう。

 

 

主食の量を気をつけましょう。

 

ご飯の量を朝食・昼食の半分にすることを心がけましょう。その代わり、たくさん量を食べたい人は、野菜・きのこ・海藻などで量を増やすと良いでしょう。

 

揚げ物などはできるだけ避けましょう。

 

揚げ物のように油を多く使われているメニューは、できるだけ夕食では避けましょう。

 

野菜を多く食べるようにしましょう。

 

夕食で野菜をたくさんとる方法としては、きんぴらや煮物、おひたしや和え物のようなメニューを多めにつくって冷蔵庫で保存しておけば、楽でいいでしょう。また、冷凍野菜や缶詰を利用することも一つの手です。

 

夕食を必要以上にとり過ぎないコツ

 

お風呂にゆっくり入ったり、本を読むなど、食事から意識を離しましょう。口寂しいときは、紅茶やお茶を飲むことをおすすめします。

 

夕食抜きがいけない理由

 

カロリーが気になるからといって、夕食を抜くことは逆効果です。夕食で必要以上にカロリーや脂質・糖質を摂取してしまうと、体の脂肪になるので、気をつけなければならない点ですが、夕食を抜いて食べない時間を長時間つくってしまうと、逆に脂肪を溜め込みやすくなってしまいます。あまりおなかが減っていなくても、カロリーが気になるからといっても、13食しっかりご飯を食べて、食生活のリズムをつくったほうが良いでしょう。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2013/10/14-383245.php?category=14

著者: BoroughHallさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

低カロリーに関する記事

お弁当を低カロリーにおさえるコツ

  日々のランチで外食ばかりをしてる人は、ダイエット中の場合、どのような点...

ダイエット時の朝食で重視することって?コンビニで気軽に買える朝食メニュー

一日の始まりである朝食は、抜いてしまうと元気が出ませんし、反動で昼食をドカ食い...


低カロリーを意識するなら、選ぶのはどちらのお菓子?

カロリーは気になるけどお菓子が食べたい…。そんなとき何を選んだら良いの?ここで...

低カロリーで栄養豊富!新ダイエットフード「そうめんかぼちゃ」

そうめんかぼちゃを知っていますか? そうめんかぼちゃは名前の通...

カラダノートひろば

低カロリーの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る