カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 臭い対策 >
  4. 口臭 >
  5. 空腹時に発生する口臭のメカニズムとは?

女性のカラダの悩み

空腹時に発生する口臭のメカニズムとは?

 

 誰でも気になる口臭ですが、多くの人は市販されている口臭予防の商品のコマーシャルの影響もあり、食べた後こそが最も口臭が強いのではないか、と考えるのではないでしょうか。そのため、空腹時に口臭が強くなるなんてことを、思ってもいない人は多いと思います。ここでは、空腹になると口臭がどうして強くなるのか、また、空腹時の口臭はどうしたら防ぐこと、軽減することができるのかをみていきましょう。

 

 

空腹時に口臭が強くなるメカニズム

 

空腹時に口臭が強くなる理由としては、以下の3つの点が代表的とされています。

 

1.口内での様々な物質の腐敗

 

食後の口の中は、歯間や舌の部分に食べかすや、粘膜の新陳代謝後の垢などが残っています。これらが腐敗していくことで口臭を発生します。腐敗は時間が経つにつれて進み、臭いもより強いものへとなっていきます。

 

2唾液の分泌量低下

 

唾液は単に消化や殺菌作用があるだけではなく、口内を強力に浄化し、消臭能力があります。新鮮でさらさらした唾液は、口臭を防ぐ上では最も効果的なのです。唾液の分泌量を見ると、やはり食事をしているときに消化のために唾液が大量に分泌されています。しかしながら、食事が終わると分泌量は低下し、口内に刺激のない状態が続きますので、唾液の分泌がとまり、結果として消臭作用が低下してしまうのです。

 

3空腹時に分泌される膵液の影響

空腹時には、実は胃には膵液が分泌されて、これが胃の中で分解されると臭いのあるガスが発生することがわかっています。このガスは粘膜を通じて血中に取り込まれ、肺にも到達し、結果として呼吸する息の中に、このガスの成分が含まれることがあるのです。

 

最後に 

 

以上のように、空腹時には3つの大きな理由から口臭が強くなります。そのため、予防策としては、食事の合間には、口内を刺激するため、簡単な食事をとる、ガムをかむ、水やお茶など水分をとることで、空腹時の口臭を改善することができるのです。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2010/09/05-340668.php?category=19

著者: BoroughHallさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

口臭に関する記事

シェーグレン症候群を悪化させないためにできること

    シェーグレン症候群には予防する手だてが今のところありません。発症...

自分の口臭が気になって仕方がない…口臭はなぜ起こる?2つの簡単口臭対策で予防しよう

     どんなに美人な女性でも、口臭があるととても残念な気がします。特に身なり...


意外な原因!口呼吸は口臭を悪化させる!?

友達と話をしていて、一瞬相手の顔が曇ることがありませんか? もしかしたら、...

もしかして気にし過ぎかも!?本当の自分の口臭を知る方法

口臭の問題は取りざたされることが多いので気にしがちですが、本当は口臭があまり...

カラダノートひろば

口臭の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る