カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 腸内環境の乱れ >
  5. 意外と知らない小腸の働き

気になる病気・症状

意外と知らない小腸の働き

 

 

小腸は健康や美容のために非常に重要な器官であることを、ご存知な方は結構多いのではないでしょうか。しかし、小腸についてはきちんと理解をしているかというと、そうでもない場合が多いかもしれません。

 

 

小腸についての基本知識

 

小腸の長さは6-7メートルもあり、表面には絨毛と呼ばれる突起がたくさんついていて、腸内の表面積は、テニスコート1面と同じぐらいの大きさがあるといわれています。

 

小腸の最大の働きは、食べ物から栄養分を吸収する点にあります。小腸の次は大腸がありますが、大腸と働きも常在菌もまったく違います。小腸にはガセリ菌という善玉菌がいて、これが腸内環境を整え、食べ物から栄養を過不足なく栄養分を吸収することができているのです。

 

 

小腸の活動と免疫力の関係

 

小腸の働きは栄養分の吸収だけに限りません。実は、小腸には体全体の免疫細胞の6割以上が集中しており、小腸は最大の免疫器官と呼ばれているのです。そのため、腸内環境を良くすると風邪の予防に効果的ですし、花粉症などのアレルギー症状を軽くするなど、様々な症状を軽減したり、防いだりしてくれるのです。さらに、疲れやすい、体のだるさ、といった不調の改善にもつながりますので、腸内環境を整えることは非常に重要なのです。

 

また、腸は免疫細胞だけではなく、神経細胞も脳の次に多い器官で、腸内環境を整えるとセロトニンと呼ばれる、精神を安定させる神経伝達物質が十分に分泌されるのです。このセロトニンは癒しや幸福感といった感情を生み出し、結果としてストレスにも強くなるので、結果として病気の予防にもつながるので、腸は大変重要なのです。

 

 

最後に

 

以上のように、腸内環境を整えることで幸せ物質を分泌させ、免疫力を高めることで病気を防ぐことができるのです。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2012/02/06-356722.php?category=20

著者: BoroughHallさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

腸内環境の乱れに関する記事

内臓から若返ろう!注目の胃腸アンチエイジング法

食べ物を消化したり吸収したりする中心的な役割を果たしている胃や腸の内臓アンチエ...

美しい腸を育てて内側から綺麗になろう!腸内汚染度チェック

あなたの腸内は綺麗ですか?最近、毎日快便という人は少なくなっているのではないで...


人間の免疫の8割を占める腸管免疫とは?腸内環境と免疫の関係

  腸内環境は腸だけの問題だから特に全身に影響が出ることはないだろう、と思って...

免疫細胞の約7割が小腸に!腸は体の免疫の要!腸管免疫のメカニズムについて

    腸は体の免疫の要とも呼ばれる臓器で、その理由は免疫細胞の約7割が...

カラダノートひろば

腸内環境の乱れの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る