カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ダイエット >
  4. 食事 >
  5. レシピ >
  6. おやつ・間食 >
  7. 低カロリーのお菓子は「お麩ラスク」で決まり!

美容・ダイエット

低カロリーのお菓子は「お麩ラスク」で決まり!


ダイエット中やカロリーを気にしているとき、どうしても気になるお菓子のカロリー。

そこでおすすめしたいのが、手軽に作れてヘルシーな「お麩ラスク」。低カロリーなだけでなく、ダイエット中の栄養補給にもなる優れものです。

 

お麩の栄養ってすごい!

主な栄養素はたんぱく質

小麦から作られている麩のおもな栄養素は、意外にも糖質ではなく、たんぱく質


昔から肉を食べられない僧侶にとって、肉に代わる重要なタンパク源だったといいます。

たんぱく質は肉や魚などに含まれ、食べることによって体内でアミノ酸に分解されて、皮膚や髪、筋肉などからだを作っていきます。免疫もホルモンも神経も、たんぱく質がなければ機能しないので、健康と美容のためにしっかりと摂りたい栄養素です。


しかし、脂肪の多い肉はカロリーが気になるし、不規則な生活で食生活が乱れると、たんぱく質は不足して糖質に偏りがちに・・。そんなときに活用したいのがお麩。麩は良質なたんぱく質が含まれつつも低カロリーなので、ダイエット中の栄養補給としても最適な食品といえます。

 

ほかにも栄養素がいっぱい

麩に含まれる栄養素は、たんぱく質のほかにもナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウム、リン、鉄、亜鉛などのミネラルが豊富に含まれています。

 

脂肪が少なく消化が良いため、高齢者や幼児、病人の食事にも最適で、離乳食でもよく使用されます。
また、麩は保水性に優れるため満腹感を得られやすく、食べ過ぎの防止にも役立ちます。

 

カンタン手作り「お麩ラスク」をおやつに

お麩といえば、お味噌汁やおつゆに浮かべる、なべ物の具にするのが王道の使い方。お菓子といえば、駄菓子屋さんでもおなじみの麩菓子でしょうか。ここでは、自宅で簡単にできて、学校や職場にも持って行きやすい「お麩ラスク」を紹介します。


フレーバーラスク

一口サイズのお麩をお好みの味にするだけ。カンタンにつくれるお菓子です。


・キャラメル味:鍋にバターと砂糖(カロリーを気にするならオリゴ糖)を入れて混ぜ合わせて火にかけ、バターが溶けてふつふつとしたらお麩を入れて和えます。


・チーズ味:キャラメル味と同様、バターと粉チーズを混ぜ合わせて溶かし、お麩を入れて和えます。


・塩バター味:バターを溶かして麩をいため、塩をぱらぱらとかけます。


・ココア味:バターとココアを混ぜて溶かし、麩を和えます。


出来上がった麩ラスクは、表面がパリッと、中はサクサクなお菓子に。袋に入れて職場に持っていったり、プレゼントしても喜ばれます。

 

 

市販のお菓子はかなり高カロリー。スナック菓子に比べてカロリーが低いだけでなく、たんぱく質も摂れるお麩ラスクを、ぜひ試してみてください。

 

Photo by://www.ashinari.com/2012/01/03-355502.php

著者: seasideさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

おやつ・間食に関する記事

低カロリーでおいしい!こんにゃくで作るヘルシーお菓子

  カロリーを気にしているとき、どうしても食べたくなるお菓子は悩みの種。そ...

ヘルシーおやつ☆小さなお子さんにも*かぼちゃのスフレ

食事制限中やダイエット中でも、おやつを楽しみたいですよね。 かぼちゃの甘み...


夜食におすすめしたい、カンタンたまご豆腐

お腹のすいた夜。何か食べたいけれど、太るのはイヤ… そんなときにオススメし...

とってもカンタン!低カロリーなこんにゃくクッキー

ダイエット中だけど口寂しくて…そんな人は、手作りのクッキーをかばんに忍ばせて...

カラダノートひろば

おやつ・間食の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る