カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ダイエット >
  4. 食事 >
  5. 低カロリー >
  6. 低カロリーを意識するなら、選ぶのはどちらのお菓子?

美容・ダイエット

低カロリーを意識するなら、選ぶのはどちらのお菓子?

カロリーは気になるけどお菓子が食べたい…。そんなとき何を選んだら良いの?ここでは迷った時のお菓子の選び方についてまとめてみました。

 

●洋菓子より和菓子がキホン

甘いものを我慢しすぎるのもストレスのもと。たまには甘いものも食べたいものです。そんなときは、できるだけ洋菓子よりも和菓子を選ぶようにしましょう。

 

和菓子には砂糖は使われていますが、砂糖は脳のエネルギーとして使われるほか、からだの代謝の基本として使用されます。また、満腹感は血糖値の上昇に伴って得られるので、適度な糖分補給はストレス軽減にも役立ちます。

 

洋菓子には砂糖だけでなく、バターや生クリームも使われており、脂肪は砂糖よりもずっと高カロリー。脂肪を使わないで作る和菓子の方が、満足感を得ることができます。

 

●和菓子なら、もなかよりも大福

和菓子を選ぶなら、もなかと大福ではどちらを選ぶと良いでしょう。答えは大福。大福の皮はもち米から作られており、カロリーが高そうなイメージですが、あんこがたっぷりのもなかのほうが高カロリーです。

 

●洋菓子なら、ドーナツよりもシュークリーム

ドーナツはケーキに比べると低カロリーですが、油で揚げているため、クリームたっぷりのシュークリームよりも意外と高カロリーです。

 

【ドーナッツのカロリー例(ミスタードーナツの場合)】

・オールドファッション:318kcal

・ココナッツチョコレート:303kcal

・ポン・デ・リング:233kcal

 

【シュークリームのカロリー例(ヒロタの場合)】

・北海道シュークリーム:253kcal

・ミックスジュースシュー:171kcal

・おいしいエクレア:272kcal

 

●あんまんよりも肉まん

脂肪の多い肉まんの方がカロリーが高いように感じますが、じつは砂糖がたっぷり使われたあんまんの方が高カロリー。肉まん100gは251kcalですが、あんまん100g(約1/2個)は281kcalです。

 

どちらかをおやつに食べるなら、肉まんを選びましょう。

 

注意したいのは「甘さ控えめ」の文句。表示に対する明確な基準はないので、甘さ控えめと書かれていても低カロリーとは限りません。カロリー表示を意識しながら、少しでもカロリーの低いお菓子を選ぶよう普段から心がけて、ダイエット中の息抜きを楽しみたいですね。

Photo by://www.ashinari.com/

著者: seasideさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

低カロリーに関する記事

低カロリーで栄養豊富!新ダイエットフード「そうめんかぼちゃ」

そうめんかぼちゃを知っていますか? そうめんかぼちゃは名前の通...

低カロリーで満足感のあるホットミルクのちから

低カロリーを意識した食事をしていると、満足感を得られなくて辛かったり、空腹が...


ラクトアイスよりアイスクリームのほうがカロリー低め!体にもお財布にも優しい手作りアイス

夏に欠かせないおやつと言えば、アイスクリーム。ダイエット中でもついつい食べたく...

お弁当を低カロリーにおさえるコツ

  日々のランチで外食ばかりをしてる人は、ダイエット中の場合、どのような点...

カラダノートひろば

低カロリーの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る