カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ダイエット >
  4. 食事 >
  5. 食材 >
  6. 海藻 >
  7. 寒天を使って手軽にカロリーオフ!

美容・ダイエット

寒天を使って手軽にカロリーオフ!


食事のカロリーを減らしたいときや、便秘や肌荒れが気になるとき、ぜひ試して欲しいのが「寒天」。手軽に取り入れられてダイエットにも効果的な寒天の魅力についてまとめました。

 

寒天とゼラチンは別物

寒天と似たものに、ゼラチンがあります。ゼラチンは、動物の皮膚や骨、腱などの結合組織の主な成分であるコラーゲンを抽出したもので、主成分はタンパク質です。一方の寒天(かんてん)は、テングサ(天草)、オゴノリなどの海藻から出るの粘液を凍結・乾燥したもので、主成分は食物繊維。まったくの別物です。

 

やや固めでボソボソした食感の寒天よりもプルンプルンのゼリーの方が人気ですが、カロリーを気にする人は寒天に注目してみましょう。

 

寒天はノンカロリーの食物繊維

食物繊維は、大腸で善玉菌の活動するスペースを確保し、腸内環境を整えたり、糖質の吸収を遅くさせる、悪玉菌が産生した毒素を排出するなど、さまざまなうれしい働きをしてくれる栄養素。食物繊維が不足すると腸内環境が悪化し、便秘や免疫力の低下、肌荒れなどにつながりますが、現代人は慢性的に食物繊維不足といわれています。

 

●寒天は食物繊維の宝庫
寒天に含まれる食物繊維は、100g中79.6g。成分のほとんどが人のからだに吸収されない食物繊維で、その含有量の多さはすべての食品のなかで最も多いともいわれています。

 

●寒天はほとんどノンカロリー
食物繊維は人体に吸収されないため、ノンカロリー。成分のほとんどが食物繊維の寒天は、ほとんどカロリーのない食品です。そのうえ、食物繊維は体内で溶けず、むしろ水分を吸ってカサが増すので、空腹感を抑え、満足感を感じるのに役立ちます。

 

料理にデザートに、活用しやすい寒天

寒天の魅力はもうひとつ、活用しやすいことにあります。寒天には味がほとんどないので、さまざまな料理やデザートに使用することができます。

 

●おいしくて満足!寒天デザート
好みの味の寒天ゼリーを作っておいて食事の前に食べると、食事量のセーブになり、カロリーを減らすことができます。

また、おやつに食べれば間食のカロリーを減らすことに。寒天すりおろしたリンゴをお湯で煮溶かした寒天で固めたリンゴ寒天や、豆乳を寒天で固めた豆乳寒天、コーヒー寒天などが人気のようです。

 

●料理にも使える寒天
麺状になっている寒天を、味噌汁やスープなどの汁物に入れると、低カロリーの麺料理になります。パスタとして活用する人も。粉状の寒天を飲み物や汁物に入れたり、ご飯を炊く際に炊飯器に混ぜて炊くこともできます。

 

ノンカロリーで食物繊維が豊富と、いいことずくめの寒天。自分ならではの活用方法を見出せると、カロリー制限中の楽しみになってくれるでしょう。

 

Photo by://www.ashinari.com/2009/09/06-027506.php

著者: seasideさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

海藻に関する記事

寒天ダイエット

寒天の主原料はテングサなどの海藻で、寒天はカロリーがほとんどゼロです。 食べて...

海藻や大豆、干し野菜など…日本の伝統ダイエット食品「乾物」を見直しましょう!

ダイエットでカロリーを抑えたい人は、身近な乾物を見直してみませんか? 乾物...


ダイエットの定番食材「寒天」の効果的な取り入れ方!食べるなら○○の時

ダイエットをしようとして、まず一番に思いつくものってなんでしょうか? 多くの人...

カラダノートひろば

海藻の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る