カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ダイエット >
  4. 食事 >
  5. その他 >
  6. 健康・ダイエットのためにお弁当を作ろう!

美容・ダイエット

健康・ダイエットのためにお弁当を作ろう!

 

 

働いているサラリーマンやOLにとって、お昼ご飯に何を食べるかということは、いろいろ悩むところだと思います。毎日外食をしている場合、お弁当を作る手間隙を省くことができ、時間を節約することができる反面、毎回ランチ代がかかるので金銭的な負担があります。また、外食の場合、摂取カロリーなども比較的高くなってしまうことが問題です。そのため、お弁当を作って、安くてヘルシー、低カロリーなランチを目指すことは、ダイエットをしている人だけではなく、健康を考える多くの人にとって大変重要です。

 

 

お弁当派と外食派のコストの違い

 

1ヶ月間外食ランチを続けると、1回のランチを800円として1ヶ月20日働いたとすると、16,000円もかかっていることがわかります。もちろん、お弁当を作るのにもお金はかかりますが、お弁当に変えることで、10,000円は節約できるのではないでしょうか。

 

お弁当を作る上でのコツ

 

お弁当を作るとなると、なかなか、毎日継続することが大変です。しかし、以下のコツを掴むことで、お弁当生活を続けていくことができるのではないでしょうか。

 

1多めに作って、冷凍しよう

ごはんを炊くときに、ある程度多めに炊いて残りを冷凍保存することで、毎回ご飯を炊く手間を省け、電気代の節約にもなります。ほかにも、ハンバーグやコロッケなど、多めに作って、さめたら小分けのパックやラップに包んで冷凍庫にいれましょう。レンジで解凍してお弁当箱にいれるだけで、とても楽チンです。

 

2調味料入れがなくても大丈夫

調味料を分けてお弁当に入れたいと思っても、適当な容器がない場合、おかずに直接かけてしまうと、お弁当を開けた時の見た目も悪くてちょっとイヤですよね。そんなときは、ラップをつかって、調味料をいれて輪ゴムで縛ればよいでしょう。

 

最後に

 

以上のように、お弁当の利点は健康面・カロリー面だけでなく、コストの面でもたくさんありますので、以上のコツを覚えてお弁当生活をはじめてはいかがでしょうか。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2013/01/01-374681.php?category=20

著者: BoroughHallさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

今日から実践できる!睡眠時にできる簡単カロリー消費方法でダイエット★

ちょっとしたダイエットをしたい!でも、運動をするには時間も無く、食事を制限す...

「食べ物」と「脂肪がつく位置」の関係が判明!上半身の脂肪を気にしている人必見!

食べ物と太る場所の関係を知りたくないですか?「食べたら太る」「食べすぎたら太...


にせの空腹にご用心

    「お腹が空いた~」 ちょっと待ってください。それは本当の空腹で...

スマホ中毒はデブになる可能性大!?寝るスマホの落とし穴!

いつでもどこでもスマホをチェック、スマホなしではいられない生活を送っている…な...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る