カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ダイエット >
  4. 食事 >
  5. 食材 >
  6. その他 >
  7. ダイエットに最適な低カロリーの食材とは?

美容・ダイエット

ダイエットに最適な低カロリーの食材とは?

 

ダイエットをしている人も、健康に気をつけようとしている人も、食生活をしっかり見直すことができているかどうか、なかなか自信を持っている人はいないのではないでしょうか。われわれが日々口にしている食品は、大きく分けて3つにわかれ、体をつくるもととなるたんぱく質、熱や力のもととなる糖質・脂質、そして体の調子を整えるもととなるビタミン・ミネラルがあります。これらをしっかりバランス良くとりつつ、低カロリーの食材を選ぶことは、健康のためにもダイエットのためにも大変重要となりますので、しっかりここで理解しましょう。

 

 

低カロリーの食品

 

きのこ類

きのこ類は全般的に低カロリーなので、ダイエット中でもたくさん食べても大丈夫な食材の一つです。しかし、油をつかって炒めるなど調理法によっては、カロリーが増えてしまいますので、注意が必要です。

 

食品100gあたりのカロリーでいうと、マッシュルーム(生)でわずか11kcal、なめこ(生)15kcal、まいたけ(生)ぶなしめじ(生)はそれぞれ16kcal, 18kcalと大変低カロリーとなっております。

 

藻類

海藻は低カロリーであるだけではなく、ビタミン・ミネラルや食物繊維も豊富であるので、大変魅力的な食品の一つです。また、ほかの多くの食材と異なり、季節性がなく、乾燥させることで保存性が高めることができますので、季節を問わず入手できるのは大変ありがたいですね。100gあたりのカロリーを見てみると、ところてんや寒天はわずか2-3kcalですので、たくさん食べて、満腹感を得られるようにすることがとても重要ではないでしょうか。

 

最後に

 

低カロリーの食材を理解して、それらの食材を使った料理を覚えることで、日々の食べるメニューのバリエーションも増えますし、ダイエット生活を楽しく送ることができるのではないでしょうか。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2012/09/08-369551.php?category=17

著者: BoroughHallさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

食材にも酸性とアルカリ性があるって知ってた?酸性の食材は控えめに!

  アルカリ性の食事が身体に良いことは“【健康科学の世界】食品のアルカリ...

食べるほど痩せる?!マイナスカロリー食材でらくらくダイエットができるかも!

食べ物のカロリーはどうやっても、一番低くて0カロリーですよね。それが当たり前...


シナモンは脚やせ応援スパイス

■シナモンがオススメ脚をほっそりさせたいという方に、おすすめしたいスパイスがあり...

お昼ごはんの定食を低カロリーにするコツ

お昼ごはんはいつも外食、仕事の息抜きに好きな定食をがっつり・・・という人も多...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る