カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. COPD >
  4. 薬物療法 >
  5. 薬の種類 >
  6. 夜食を食べるときは低カロリーの食事を!ポイントを見てみよう!

生活習慣病

夜食を食べるときは低カロリーの食事を!ポイントを見てみよう!

仕事で遅くなった日や、ちょっと夜更かししてしまったときに、小腹が減ってしまうということは、多くの人が経験していることではないでしょうか?

しかしながら、夜食を食べてしまうと、健康に悪いということもご存知のことかと思います。

 

仕事で帰宅が遅くなる人だけではなく、受験生にとっても重要な夜食。

ヘルシーな夜食を取るにはどうすればよいのでしょうか。

 

低カロリーが重要なわけ

夜食で摂取するカロリーは、低ければ低いほど望ましいといえます。

なぜかというと、夜食で摂取したカロリーは消費されにくいからです。

 

夜食の後、激しい運動をすることはありませんし、そのまま寝てしまうことでこれらのカロリーは消費されないまま、体脂肪として蓄積されてしまうからです。

 

消化の良い食べ物を摂取しよう

消化の良い食べ物を摂取することは、夜食の際にはたいへん重要です。

なぜかというと、体内での食物の消化活動は睡眠の妨げになるからです。

 

寝る時間の直前に食べがちな夜食に、消化の良い食べ物を選ぶことで、睡眠にも良い影響を与えるだけではなく、翌朝の食欲にも悪影響を与えることを防ぎます。

 

低カロリーで太らないための夜食のポイント

低カロリーで太らないための夜食のポイントとなるのは、できるだけ、一食300kcal以下に抑えるようなメニューを選ぶことです。

 

おかゆ

消化にも良く胃腸にもやさしいおかゆは、夜食の代表的メニューではないでしょうか。

一食あたり、200kcal以下で低カロリーですが、もし何か具を入れたい場合には、消化の良い卵や白身魚を加えると良いでしょう。

 

お茶漬け

お茶漬けもまた、消化の良い食事の一つです。

これもまた、1食当たり、200kcal以下の低カロリーな夜食ですので、大変お勧めです。

しかし、できるだけ噛んで食べるようにしましょう。

噛む回数が少なく、早食いしてしまうと、消化に悪いので注意が必要です。

 

最後に

以上のように、夜食を賢く食べて、体に負担をかけないようにしましょう。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2012/07/24-366001.php?category=17

著者: BoroughHallさん

本記事は、2016-07-15掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

薬の種類に関する記事

逆転の発想?COPD治療にβ遮断薬を使うと死亡リスクが50%低下

一般的にはCOPDの治療法として、交感神経を刺激して血管を拡張させるβ刺激薬を...

呼吸器の生活習慣病COPD!!お薬にはどんなものがあるの?

COPDは近年世界的に問題となっている病気で、呼吸器の生活習慣病とも言われて...

カラダノートひろば

薬の種類の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る