カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ダイエット >
  4. 食事 >
  5. その他 >
  6. ダイエットのときの夜食にはこれだ!

美容・ダイエット

ダイエットのときの夜食にはこれだ!

 

 

夜型の人間が増えている中、夜食との付き合い方はとても重要なのではないでしょうか。夜食を食べる際には、低カロリーで消化に良いものを摂ることで、おなかへの負担を減らして、翌朝の胃もたれや不快感を避けることができます。以下のような夜食を取ることが出来ると良いでしょう。

 

味噌汁

 

最近の味噌汁は食べる味噌汁と銘打っているものが多く、空腹を満たすことができるぐらい具だくさんな味噌汁が多いのではないでしょうか。だからといって、何でもかんでも具に加えてはいけません。消化に良くて、味噌汁の具材に適したものを選ぶことが重要です。

 

・キャベツ

・豆腐

・大根

・にんじん

・じゃがいも

・わかめ

など

 

食物繊維は不足しがちな栄養素なので、特に女性は食べたくなりがちですが、食物繊維の多い野菜は消化が悪いので、夜食には適していません。できるだけ、繊維質の少ない野菜を夜食に加えましょう。

 

ヨーグルト

 

ヨーグルトは、プレーンのものだと、150g100kcal以下ですので、消化にも良く低カロリーの夜食の優等生といえます。しかし、砂糖を加えたり、ジャムを加えたりした場合には、合計の摂取カロリーは高くなってしまうので、注意が必要です。そのため、低脂肪のヨーグルトを選ぶことも選択肢に加えておきましょう。

 

ゼリー

 

スイーツの中でも、ゼリーは低カロリーなものの一つです。最近では、0kcalを強調したゼリーも登場しており、ゼリーのカロリーや成分表を確認すると良いでしょう。しかし、ゼリーの中で気をつけなければならないのは、コーヒーゼリーです。コーヒーゼリーには、カフェインが含まれている場合があります。その場合、眠気を覚ます効果がありますので、寝る前に食べる夜食としては、控えることをお勧めします。

 

最後に

 

以上のように、夜食を選ぶ際にはいろいろ注意が必要ですが、いずれにせよ夜食は体に負担がかかりますので、あまり習慣化しないほうが良いでしょう。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2012/03/01-358544.php?category=20

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

ダイエットをしていたら肌荒れが…!栄養素と肌荒れの関係

  健康な体を保つためには、糖質、脂質、たんぱく質、ビタミン、ミネラルを過不足...

にせの空腹にご用心

    「お腹が空いた~」 ちょっと待ってください。それは本当の空腹で...


ダイエットで脳が縮む!?行き過ぎたダイエットで脳が…

  しばしばダイエットと脳の委縮が並んで語られることがあります。ダイエットをす...

空腹を我慢できない人におススメ!自然と食欲が落ちる、パレオダイエットはいかが?

ダイエットのためにはたくさん食べるのはNGと分かっていても、食欲が勝ってしま...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る