カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ダイエット >
  4. 食事 >
  5. 飲物 >
  6. 実は高カロリーなお酒!ダイエット中にお酒を飲むコツとは

美容・ダイエット

実は高カロリーなお酒!ダイエット中にお酒を飲むコツとは

 

特に暴食もせず、お酒を飲んでいただけなのに太ってきた、という経験のある人も多いのではないでしょうか。実は高カロリーなお酒。お酒のカロリーがどの程度なものなのか見ていきましょう。

 

 

ビールのカロリーとは

 

ビールは「とりあえずビール」といわれるぐらい、飲み会の一番最初にもっとも多くの人が飲むお酒で、そのままビールを飲み続けるという人も多いと思います。一日に大量に飲む人もいると思いますが、一体どのくらいのカロリーなのでしょうか。ビールはそののどごしの良さ、飲みやすさとは裏腹に、実は以外に高カロリーです。

生ビールの大ジョッキ(700ml)で実は282kcalもあります。そのため、大ジョッキ2杯でラーメン1杯分弱のカロリーを摂取していることになります。そのため、大ジョッキで3-4杯も飲んでしまうと、一食分ぐらいのカロリーを摂取していることになるので注意が必要です。

 

アルコール度数とカロリーの関係

 

お酒を飲む際に、基本的なこととして抑えておくべきことは、アルコール度数とカロリーの関係です。アルコール自体は、アルコール度数が高ければ高いほど、カロリーは高くなります。ウイスキーやジン、焼酎などは割らずにそのままだと、とても高カロリーです。日本酒やワイン、紹興酒などはウイスキーなどに比べるとカロリーは低いですが、割らずにそのまま飲むことが多いので、飲みすぎには注意しましょう。

 

一番危険な甘いお酒

 

梅酒やリキュールは、砂糖がとても多く含まれています。アルコールと糖分、また脂肪分が含まれているものもあるので、とても高カロリーだと言えます。

ウイスキーやウォッカ、ジンなどは、そのままではあまり量を飲まないかもしれませんが、割る飲み物によってはとても高カロリーになるでしょう。

 

 

最後に

 

お酒を飲む際は、アルコール度数や割るお酒、砂糖がどれくらい含まれているかなどに注意して、なるべく低カロリーのお酒を選べるとよいですね。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2010/07/08-338365.php?category=19

著者: BoroughHallさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

飲物に関する記事

朝食に「バターコーヒー」を摂取するだけで大きなダイエット効果がある?!その真偽とは

近年、米国で話題となっているダイエット法のひとつに「バターコーヒー」を摂取す...

簡単!すぐ効く!栄養も豊富な「小豆水ダイエット」!ダイエットに失敗してきた人はぜひトライ!

日本では、和菓子などで小豆を食べる機会も多いと思います。 そんな小豆がダイ...


ビールが飲みたいけど…気になるカロリー。ちょっとの我慢でおいしく飲もう!

ビールが好きな人は沢山います。毎晩晩酌でビールを飲みたいけれども、ビールを飲...

酵素ジュースでダイエット!酵素ジュースを自分で作ろう!

酵素ジュースがダイエットの一つの手段として人気を集めていますが、市販の酵素ジ...

カラダノートひろば

飲物の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る