カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ダイエット >
  4. 食事 >
  5. 食材 >
  6. >
  7. ダイエット中の人は覚えておきたい!部位によってカロリーが違う肉

美容・ダイエット

ダイエット中の人は覚えておきたい!部位によってカロリーが違う肉

 ダイエット中の人は、肉を食べることに対して抵抗がある人も多いのではないでしょうか。

肉は動物性たんぱく質が豊富に含まれていて栄養価が高いですが、カロリーが気になるという人が多いと思います。

 

では本当に肉は、カロリーが高くダイエットには向かない食材なのでしょうか。

 

肉は部位によってもカロリーが異なる

肉と一口にいっても、牛肉・豚肉・鶏肉などなど様々な動物の肉がありますが、それぞれの肉の中でも、部位によってカロリーが異なる点をしっかり理解しておきましょう。

 

特に牛肉は、イメージからカロリーが高く太りやすいというイメージがあるかもしれませんが、脂肪に注意して食べれば高たんぱくで良質な食材です。

 

牛肉の部位ごとの100gあたりのカロリー量

・サーロイン 約300kcal

・ばら肉 約350-450kcal

・ヒレ肉 約 130-180kcal

・もも肉 約 170-200kcal

・肩ロース 約 230-330kcal

 

上記のように、牛肉は部位によってカロリーがとても異なります。

特にヒレ肉やもも肉はカロリーが比較的低めですので、ダイエット中の人には大変おすすめです。

 

また、覚えておいたほうが良いのは、一般的に輸入牛と国産牛を比べた場合、国産牛の場合のほうが脂分が多く、カロリーが高めであるという点です。

国産牛は、日本人の嗜好にあうように脂肪が多く、おいしいと考える人が多いかもしれませんが、その分高カロリーなので注意が必要です。

 

最後に

肉は太るというイメージが定着してしまいますが、肉も部位によって低カロリーである部位もありますので、こうした点をしっかり理解した上でダイエットをしていけば、ストレスなく続けられるのではないでしょうか。

(Photo by:写真AC

著者: BoroughHallさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

肉に関する記事

部位を選べば、お肉はとっても低カロリーなんです!

カロリーを減らすには、脂肪を徹底的に減らすことがポイント。 それは、炭水化...

実はカロリーたっぷり?!ダイエットに向かない加工肉

  ダイエットをする上で、一番気になるのは自分の食べているものがどのくらい...


低カロリー・高タンパクな鶏のささみで健康的にダイエット!

  ダイエットをしている人にとって、低カロリーかつ高たんぱくな食品を摂取す...

カラダノートひろば

肉の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る