カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ダイエット >
  4. 知識 >
  5. 低GIダイエットで健康的にスリムになろう!

美容・ダイエット

低GIダイエットで健康的にスリムになろう!

 

 

摂取カロリーを低く抑えるため、カロリーを気にして食事をするということも、もちろんダイエットには有効でしょう。ですが、カロリーだけを気にしてダイエットをしても、なかなか成功しない場合もあります。最近よく耳にする、低GIダイエットとはどのようなダイエット法なのでしょうか。

 

GIダイエットとは

 

GIダイエットとは、低GI値の食事を中心に摂ることでダイエットを行うという方法ですが、ポイントは、食材や調理方法、食べる量・順番を工夫をすることで、糖質の吸収度合いを抑えていくことです。そのため、実際に食べる量や摂取するカロリー量は、あまり問題にはなりません。そのため、低GIダイエットは、食事量に制限がないので、無理なくやせることができるといわれているのです。

食べる順番

 

GIダイエットにおいて、食べる順番は非常に重要です。GI値食品をできるだけ先に食べ、比較的GI値の高い炭水化物は最後に食べるようにしましょう。順番としては、乳製品、野菜、肉や魚のたんぱく質、炭水化物という順番で食べていくことが大変有効であるとされています。最初に食べる食品としては、乳製品のほかにも、酢の物やマリネなども良いでしょう。 

 

GI値の主食

 

GI値の主食として、ご飯の代わりにどのようなものがあるのでしょうか。まず白米のGI値はおおよそ80といわれています。それと比べて、たとえばそばは約55程度、全粒粉パスタは約50程度と低い値ですので、白米の代わりに、これらをつかったメニューにしてみてはいかがでしょうか。  

 

最後に

 

炭水化物はダイエットの敵だといわれていましたが、低GIダイエット法をうまく活用して、炭水化物もなるべく食べれるような無理のないダイエットが出来るかもしれません。今やっているダイエット方法でうまく行かない人は、一度試してみてはいかがでしょうか。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2013/08/21-381019.php?category=17)

著者: BoroughHallさん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

知識に関する記事

間食で太る理由と間食しないようにする工夫

  ダイエット中だけど間食を止められないという方は案外多いようです。間食を続け...

タンパク質は常に必要量をキープ

 ダイエットだろうと糖質制限だろうと、タンパク質だけは常に必要量をキープしておく...


毎日決まった時間に測る、食事後に測る…ダイエットのための正しい体重の測り方!

  ダイエットを成功させるために、最も必要なのは正しい測量です。とは言っても、特...

家事時間を味方にダイエット!一工夫で周りと差をつける!私の「ながらダイエット」法

  生活をする上で必要不可欠なもの「家事」。これをダイエットに有効活用できれば...

カラダノートひろば

知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る