カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. ガン・悪性腫瘍 >
  3. 胃がん >
  4. 原因・予防 >
  5. 生活習慣がとても重要!胃がんの原因とは?

ガン・悪性腫瘍

生活習慣がとても重要!胃がんの原因とは?

 

がんの早期発見をすることはもちろん重要なことですが、できることならがんにならないよう、原因をしっかり理解しておきたいものです。それでは、胃がんの原因にはどのようなものがあるのでしょうか。

 

 

胃がんの原因

 

胃がんの原因として、よく挙げられるのが食生活です。現在の日本人は知らず知らずのうちに、塩分の多い食品を摂取していたり、動物性食品の大量摂取、野菜・果物の摂取不足になり、そのことが原因であるといわれています。

 

胃がんのもう一つの原因として挙げられるのが、喫煙の習慣です。詳しい因果関係は明らかになっていませんが、たばこの中に含まれている有害物質が原因となって、胃の中の粘膜を刺激した結果、胃がんになるという話があります。

 

他には、ヘリコバクター・ピロリ菌という菌が、胃がんの原因であるとされています。ヘリコバクター・ピロリ菌は、胃や小腸に炎症などを引き起こす細菌で、日本人の中高年の多くが感染しているといわれています。若年層は感染することが少なく、またこの菌に感染したからといって、すべての人が胃がんになるわけではありません。ですが、この菌を除菌するという療法が、胃がんの発生リスクを低くするという研究結果も集積されています。

 

最後に

 

胃がんは日本人の死因の中でも上位に位置していますし、胃がんの原因についてもしっかり理解することが大変重要です。胃がんの原因としては、現代人の有する食生活が問題であるという意見が多く、野菜・果物が不足した、肉中心の食生活、塩分が高い食品の過剰摂取など、かたよった食生活を改善することが、胃がんリスクを低下させる上で重要だとされています。また、中高年が感染しやすいヘリコバクター・ピロリ菌もまた、胃がんの原因とされ、この菌の除菌療法も重要といえます。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2011/01/22-344955.php?category=17 )

著者: BoroughHallさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

原因・予防に関する記事

胃がんの原因に、遺伝子的要因がある?!

  がんは一般的には、細胞の病気です。正常に機能していた細胞が何らかの原因...

塩分の多い食事ばかりしていると胃がんになる!?

    胃がんは臓器別で見ると、肺がんの次に多いがんです。かつて日本では1番...


胃癌は生活習慣改善でリスクを下げられる!

胃癌とはその名の通り、胃にできる癌です。日本でも非常に発症率の高く、癌の種類...

今日から始める胃がん予防!ヨーグルトがピロリ菌を除菌

  皮膚にかかったら、溶けてしまうぐらい、高酸性の中でも生きていける「ピロ...

カラダノートひろば

原因・予防の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る