カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. ガン・悪性腫瘍 >
  3. 胃がん >
  4. 治療 >
  5. 治療法は病院によっても違う!納得できる治療法探そう!日本における胃がん治療について

ガン・悪性腫瘍

治療法は病院によっても違う!納得できる治療法探そう!日本における胃がん治療について

 

胃がんに限らず、がんと診断されるとやはり患者やその家族は、大きな驚きととまどいを隠せないのではないでしょうか。不安が大きくなる中、少しでも安心して治療をしていきたいものですよね。治療法は病院によってもとても違い、自分が納得できる治療法を選ぶことがとても大切でしょう。

 

 

日本における胃がん手術

 

胃がんの治療で有名なある大学病院では、胃がんの治療に当たって、患者のデータ・検査結果をしっかり把握・確認した上で、毎週行われているカンファレンスで主治医が同じ外科に所属する医師達と協議を重ね、それぞれの患者に適している手術方法・治療方法を決定し、患者に提案するという方式を採用しています。

 

<リンパ節郭清>

 

数ある胃がんの治療法の中で、手術においてがんの部分を切除するだけではなく、転移の可能性を考慮し、系統的にリンパ節を切除するというリンパ節郭清という方法が大変有名です。この治療法に対して、精度・安全性ともに高いレベルにある大学病院が、日本にはいくつかあると言われています。

 

<化学療法>

 

手術のほかに、胃がんに対して化学療法を行うといった治療方法もあります。化学療法のための新しい薬が開発されたり、複数の薬を組み合わせた新しい治療方法が考案されるなど、進歩が続いている治療分野でもあります。胃がんにおける化学療法は主に進行が進んだ胃がん患者に対してなされることが多く、更なる効果を求め現在も日々研究が進められています。

 

最後に

 

胃がんの治療と一口でいっても、手術から化学療法まで様々でありますが、これらはしっかりと患者個人個人の症状や検査結果を元に、お医者さんの中でも議論がなされ、患者に提案され納得した上で行われるものです。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2011/01/22-344993.php?category=17

著者: BoroughHallさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

治療に関する記事

がんの治療方法としてよく耳にする放射線治療!胃がんに対する放射線治療とは?

がんの治療方法には、大きくわけて外科的手術、薬物治療、そして放射線治療がありま...

悪性度の高い『スキルス胃がん』治療の進歩によって、生存率はどれだけ改善されたか?

胃がん全体の約10%を占める悪性度の高い『スキルス胃がん』は、粘膜の下でがん...


進行胃がんに有効!抗がん剤で直接胃を洗浄する『腹腔内温熱化学療法(HIPEC)』とは?

転移性胃がんに有効とされる『腹腔内温熱化学療法(HIPEC)』とは? 現在、胃...

気になる外科手術方法!胃がんにおける外科手術ってどんなことをするの?

  胃がんには様々な治療方法がありますが、外科手術は最もポピュラーな治療方法の...

カラダノートひろば

治療の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る