カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 不眠・睡眠障害 >
  3. 睡眠中 >
  4. 大人も夢遊病になる!?大人の夢遊病「レム睡眠行動障害」

不眠・睡眠障害

大人も夢遊病になる!?大人の夢遊病「レム睡眠行動障害」

夜驚症や夢遊病は子どもに起きやすい睡眠時随伴症です。

一方で大人にみられる睡眠時随伴症も多くあります。その一つがレム睡眠行動障害というものです。

 

●レム睡眠行動障害とは

レム睡眠とは浅い眠りのことです。ノンレム睡眠の場合は脳の一部が休んでいますが、レム睡眠の場合は脳はあまり休んでおらず、体だけが休息している状態です。人間は1度の睡眠で何度かのノンレム睡眠・レム睡眠を繰り返しています。

 

浅いレム睡眠のときに起きる睡眠障害がレム睡眠行動障害です。別名『大人の夢遊病』とも呼ばれています。夢遊病のように、寝ているはずなのに体が動いているというのがレム睡眠行動障害の症状です。

脳幹部に何らかの問題が起きているため、夢遊病のような症状が起きていると考えられています。

 

●レム睡眠行動障害が大きな問題を引き起こす?

レム睡眠行動障害の行動は意味のないものではなく、レム睡眠中に見ている夢とのかかわりが深いといわれています。

そして、レム睡眠行動障害の人が見る夢の中には暴力的な夢、何かに襲われる夢もあります。

レム睡眠行動障害で配偶者や子どもに暴力をふるっていたというケースもあります。

特にレム睡眠行動障害は中年男性に多い病気ですが、妻からの病院への相談で睡眠障害が発覚したというケースもあります。

 

●レム睡眠行動障害はなぜ起こるの?

睡眠障害には謎が多く、レム睡眠行動障害もその一つです。レム睡眠行動障害の6割は原因不明と言われています。

残り4割は頭部の炎症性疾患やアルコールの服用との関係性が認められました。

(Photo by:足成)

著者: 八月朔日さん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

睡眠中に関する記事

人の眠りのシステムは5つの睡眠段階で成り立つ!睡眠のナゾとは?

睡眠に関する研究は世界各国で行われています。 そして、その結果としてさまざまな...

頻繁で眠りの質に影響を与える、寝るときの『ビクッ』!実は○○の病気の可能性が…?

寝ているときにビクッとする、電車などで居眠りしているときにビクッとしてちょっと...


居眠り中の『ビクッ』という現象が恥ずかしい…どうやって対策したらいいの?

寝ているときのビクッと体が動く現象の正式名称は、ジャーキングと言います。 この...

睡眠中に起こる「ピクッ」…実はそれ、病気の症状の場合があるって知ってましたか?

   寝ている最中にピクッと体がけいれんしたように動くのは「ジャーキング」と言わ...

カラダノートひろば

睡眠中の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る