カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. ガン・悪性腫瘍 >
  3. 子宮頚がん >
  4. 子宮頸がんについてちゃんと理解しておこう!

ガン・悪性腫瘍

子宮頸がんについてちゃんと理解しておこう!

 

 女性の病気で子宮頸がんは、20-30代の女性が発症するがんの中では、第一位となっている病気です。子宮の入り口付近である子宮頸部にできることから、子宮頸がんと呼ばれています

 

子宮頸がんになった場合には、子宮や子宮の周りの臓器を摘出する必要があることから、妊娠や出産はもとより、仕事やその後の生活に影響する可能性がありますので、ここで基本的な点をしっかり理解しましょう。

 

 

子宮頸がんの原因

 

子宮頸がんの原因としては、性交を通じたヒト乳頭腫ウィルスの感染が誘因ということが明らかになっています。ヒト乳頭腫ウィルスに感染しても、約9割は自然治癒しますし、残りの1割においても多くは子宮頸がんにまで発達せずに消失するといわれています。その中で、高リスクのヒト乳頭腫ウィルスにより高度の異形成がみられ、持続的な感染が見られる場合に、子宮頸がんの可能性が高くなります。

 

子宮頸がんは性交との関連が強いとされています。また、妊娠・出産回数が多い人、初体験の年齢が若い人、性行為の相手が複数いる人などがリスクが高くなるといわれています。

 

子宮頸がんの症状

 

子宮頸がんの症状として、早期のステージでは特に症状がみられないという点があります。がんが進行していくと、性交後の出血、おりものなどの症状がみられますが、他の場合でも同様の症状が見られることもあるので、やはり検診を受けて明らかにするほうが良いでしょう。

 

最後に

 

上記で述べたように、子宮頸がんは最初の段階では無症状なことが多く、気付きにくい病気なので検診が不可欠といえるでしょう。検診は痛みもなく短時間ですみますので、できるだけ1年に1回は受診することをおすすめします。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2013/01/15-375107.php?category=20 

著者: BoroughHallさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

子宮頚がんに関する記事

子宮頸がんワクチンの副反応は500例以上?!接種に伴うリスクとは?

2012年に厚生労働省によって、子宮頸がんワクチンの「ガーダシル」「サーバリッ...

女性特有のがん「子宮頸がん」知っておこう!子宮頸がんとはどのような病気?発症と治療法

  がんの中で、女性特有のがんとして、子宮頸がんがあります。子宮頸がんは、遺伝...

カラダノートひろば

子宮頚がんの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る