カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 病気・症状(女性特有) >
  4. 子宮 >
  5. その他 >
  6. 代表的な女性特有の病気を理解しよう!

女性のカラダの悩み

代表的な女性特有の病気を理解しよう!

女性特有の病気は、性交が原因で発生するものや、炎症や出血を伴うなど様々な症状が出るものなどまで様々なものがあります。ここでは、代表的な女性特有の病気を一つずつ確認していきましょう。

 

子宮頸管炎

子宮頸部に起こる炎症で、淋病やクラミジアと呼ばれる性感染症の結果発生する症状です。他の原因として、出産・流産の後、人工妊娠中絶手術の後、不衛生にしていた場合などでも、子宮頸管炎が発生すると言われています。性交の際に痛みが発生し、発熱や腰痛も伴う場合もあります。

 

子宮内膜炎

この炎症は、結核菌やブドウ球菌といった細菌に、子宮内膜が感染した結果発症する炎症のことです。非衛生な性行為、分娩時に子宮内膜が傷ついた場合などが原因で発生するとも言われています。

症状として、血液・ウミがまざったおりものがでたり、発熱・腰痛を伴う場合があるので注意が必要です。

 

非特異性膣炎

膣は自身で、膣内部での細菌の異常発生を抑制する自浄作用がありますが、膣や外陰部を不潔にしていたり、タンポンを長時間取り替えないなどしている場合に、自浄作用が正常に機能しなくなり、ブドウ球菌・大腸菌・連鎖球菌と呼ばれる細菌が異常繁殖して、炎症を引き起こします。

おもな症状として、おりものの量が増えるだけではなく、悪臭がする、膣がはれ、かゆみがあるといったものがあります。

 

子宮頸管ポリープ

子宮頸管ポリープは基本的にほとんどの場合良性ですので、子宮頸管ポリープと診断されても必要以上に不安になることはありません。しかし、性行為などのちょっとした刺激で出血しますので、気になる方は、外来で比較的簡便な手術で取ることも可能です。

 

以上のように、女性には様々な特有の病気があります。基本的な点を理解しておくだけでも、症状が出て必要以上に不安にならなくて済むのではないでしょうか。

 

「妊娠・出産」で人気の記事はこちら

●【妊娠初期】ひどい腰痛は流産の兆候?

 

(Photo by: //www.ashinari.com/

著者: BoroughHallさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

出産によりリスクが上昇する子宮脱

  子宮が通常の位置からさらに下につり下がり、最後には一部が体外に飛び出してし...

子宮脱になるのは健康な女性の証拠?!

  通常の病気や疾患は、その人が健康を損ねているからこそ発症するものですが...


子宮脱を予防し治療するには?

  子宮が支えられなくなる子宮脱という疾患は、出産を経験した女性なら誰もがリス...

不妊の原因になることも?!子宮内膜炎について

      子宮内膜とは子宮の内側を覆っている粘膜です。子宮内膜炎とは、子...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る