カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 病気・症状(女性特有) >
  4. 子宮 >
  5. その他 >
  6. 不正出血の際は検査を受けましょう!

女性のカラダの悩み

不正出血の際は検査を受けましょう!

 

 

月経中ではないにもかかわらず、性交時などに出血してしまう不正出血は、その原因がさほど問題がないといえるものから、がんの可能性がある深刻なものまで様々です。そのため、しっかり原因を解明するために検査をすることが重要です。以下では、様々な検査について詳しく見ていきましょう。

 

経膣超音波検査

 

経膣エコー検査とも呼ばれ、超音波を使って子宮や卵巣の病変をモニターに映し出して検査をするのが、経膣超音波検査です。この検査において、子宮筋腫・卵巣がん・子宮体がんといった病気を発見することができます。モニター上では、子宮壁の平滑筋にできるとされる子宮筋腫、卵巣がんなどの陰影などが映し出されます。経膣超音波検査のメリットとしては、エックス線検査と異なり被ばくすることはないという点があります。

 

子宮頸部細胞診

 

子宮頸部細胞診は、子宮頸部の粘膜細胞を採取することで、観察する検査です。綿棒のような検査器具を利用して子宮頸部の細胞をこすり取り、子宮がんや膣がんの発見ができる検査です。この検査結果は、IからVまでの5段階で現れ、IIIは基準値内で陰性とされていますIIIは擬陽性と呼ばれ、再検査を行うのが通例です。IVVは陽性で、子宮頸がんが疑われるので、血液検査や内視鏡検査などを利用して、詳細な検査を行っていくこととなります。子宮頸部細胞診は、定期検診などで行われている子宮がん検診の検査方法にも用いられており、これらをしっかり利用することで、早期発見・早期治療につながります

 

最後に

 

以上のように、超音波を用いた検査や、実際に子宮頸部の細胞をとって行う検査など様々な検査方法があります。不正出血がある場合は、どのような原因が疑われるか医者と相談をして、適切な検査を受けましょう。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2011/01/22-344955.php?category=17)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-04掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

不正出血は2種類ある!器質性出血と機能性出血の基礎知識

みなさんの中で、特に生理前後ではないにもかかわらず、性交時に出血するという人...

子宮脱を予防し治療するには?

  子宮が支えられなくなる子宮脱という疾患は、出産を経験した女性なら誰もがリス...


「びらん」というのは「ただれ」のこと?子宮膣部びらんとは?

女性が婦人科で診察を受けた際に、「びらんがある」と診断された方はいらっしゃらな...

代表的な女性特有の病気を理解しよう!

女性特有の病気は、性交が原因で発生するものや、炎症や出血を伴うなど様々な症状が...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る