カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 病気・症状(女性特有) >
  4. 性病(STD) >
  5. 性器クラミジア感染症 >
  6. 日本で最も多い性病「クラミジア感染症」について

女性のカラダの悩み

日本で最も多い性病「クラミジア感染症」について

最近おりものの量が増えたり、におい・かゆみが気になるという人はいないでしょうか。そんな方は性病を疑ったほうが良いかもしれません。性病はなかなか恥ずかしくて、友達や家族に相談できないかもしれませんが、気のせいだと思わずにしっかり検査を受けて治療することが大変重要です。

ここでは、代表的な性病である、クラミジア感染症についてしっかり理解しましょう。

 

クラミジア感染症

クラミジア感染症は、日本で最も多い性病と言われており、感染者数は100万人以上であると言われています。年代で言うと、10代後半から20代にかけての若者が感染するケースが増加傾向にあるとのことです。

 

この性病は女性が感染した場合には、子宮外妊娠や不妊症の原因にもなりますので注意が必要です。

 

女性のクラミジア感染症の症状

女性がクラミジア感染症に発症した場合には、子宮の入り口の管に感染し、子宮頸管炎を引き起こす場合があります。クラミジアはさらに症状が悪化していくと、菌がより体の内部に入っていきます。

 

感染が進むと下腹部の痛みや性交時の痛み・出血を生じる場合もあります。さらに、子宮内部の卵管まで炎症が広がってしまうと、不妊症のリスクが高まりますので、注意が必要です。

 

男性のクラミジア感染症の症状

男性の場合は、尿道炎副睾丸炎どといった症状が発症します。具体的な症状としては、尿道のかゆみや排泄時の痛みを感じます。また、尿からうみが出ることもあります。

 

喉への感染

さらに男性・女性両方に増加している感染箇所がのどへの感染と言われています。オーラルセックスによって、男性の性器から女性ののどへの感染、またはその逆の場合もあります。

しかしながら、喉への感染の場合は症状が出ない場合が多いので、なかなか喉の症状からクラミジアの感染を見つけることは容易ではありません。

 

最後に

以上のように、男性・女性ともにクラミジアは様々な症状があります。感染を広げないためにも、早めに検査を受け治療を受けることをおすすめします。

 

「妊娠・出産」で人気の記事はこちら

●妊娠初期の特徴のひとつ「おりもの」の変化について

 

「女性のカラダの悩み」で人気の記事はこちら

●おりものの色や形状でわかる、あなたの病気!あなたはどの病気?

 

(Photo by://www.ashinari.com/

著者: BoroughHallさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

性器クラミジア感染症に関する記事

日本で一番多い性感染症「クラミジア」!について知っておこう

性感染症と一言で言っても、いろんな種類がありますよね。 一番気になるのは「私は...

一番多い患者数はクラミジア!~女性の性感染症の発症数~

性病感染者は増え続けている  性の早熟化や、風俗の低年齢化の影響も受けて、女性...

カラダノートひろば

性器クラミジア感染症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る