カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 病気・症状(女性特有) >
  4. 性病(STD) >
  5. 性器カンジダ症 >
  6. 子宮外妊娠や不妊のリスクを高める?カンジダ症の基礎知識

女性のカラダの悩み

子宮外妊娠や不妊のリスクを高める?カンジダ症の基礎知識

性病はなかなか恥ずかしくて人には言えない病気かもしれませんが、女性の場合は特に、子宮外妊娠や不妊のリスクを高めるなどの悪影響がありますので、しっかり検査を受けて原因を明らかにする必要があります。そのためにも、性病をしっかり理解しておくことがまず重要ではないでしょうか。

 

ここでは、女性に多い性病といわれる、カンジダ症に関する基本的な内容について見ていきましょう。

 

カンジダ症とは 

カンジダ症は女性に多い性病で、女性に発症した場合はヨーグルト状のおりものが増える、また、外陰部のかゆみが出るなどといった症状があります。男性も発症する可能性はありますが、その場合は、陰茎部分にかゆみなどの症状が出る場合があります。

 

カンジダ症の特徴は、カンジダ菌は外部からもたらされる菌によって感染するのではなく、誰でも体内にこのカンジダ菌を有しているところにあります。そのため、他の性病が性交などを通じて感染する一方で、カンジダ症は自己感染するのです。もちろん、感染し症状が出ている際にパートナーと性交してしまうと、自身の症状を悪化させるだけではなく、パートナーへの感染の可能性もありますので、注意が必要です。

 

カンジダ菌は腸管や膣内などに存在していますが、風邪や疲労・ストレスといった様々な原因によってカンジダ症が発症するのです。

 

カンジダ症の対処法 

カンジダ症に感染していて自覚症状がある場合は、できるだけ早く病院にいって診断を受けましょう。パートナーがいる方はパートナーにも検査を勧めましょう。感染が確認されれば、膣に入れる錠剤や軟膏などを処方してくれます。かゆみやおりものなどの症状がなくなれば、治ったと見なして良いでしょう。

 

最後に 

ガンジダ症は他の性病と異なり、菌がもともと体にも存在し自己感染するという特徴がありますが、いずれにせよ性行為によりパートナーに感染させますので、できるだけ早めに検診を受けましょう。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2010/07/08-338365.php?category=19

著者: BoroughHallさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

性器カンジダ症に関する記事

膣カンジタ症の発症のきっかけって何?

膣カンジタ症というのを耳にしたことはありますか。ここでは膣カンジタ症と、発症の...

季節の変わり目は、STD(性感染症)カンジダになりやすい!その理由と対処法

カンジダとは、膣の常在菌であるカンジダ真菌が異常に増殖することで起こるSTD(...


膣カンジダ症になったら気をつけなければならないことって何?

おりもの異常が生じる病気の中で最も知られている「膣カンジダ症」。おりもの異常に...

5人に1人がかかる!?カンジダってどんな性病?

女性の5人に1人がかかるとも言われている性病(STD)がカンジダです。カンジダ...

カラダノートひろば

性器カンジダ症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る