カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 口腔内 >
  4. 口内炎 >
  5. 口内炎や皮膚疾患…ベーチェット病での妊娠出産

気になる病気・症状

口内炎や皮膚疾患…ベーチェット病での妊娠出産

 

できるととても気になり、飲食に支障をきたすこともある口内炎。多くの場合問題なく自然に治っていきますが、ベーチェット病の症状としてあらわれ、再発を繰り返したり一度に何個もできることがあります。妊娠を望んでいる人や妊娠中の人にとって、経過やお産に影響が無いのか心配になるところです。

 


■病気は感染、遺伝しない


ベーチェット病は感染する病気ではないため、妊娠や分娩によって赤ちゃんにうつることはありません。また、遺伝的要因も関係する病気ではありますが、なりやすい体質は遺伝しても病気が遺伝するわけではありません。同じ家族内で複数人発症したといった報告もほとんどないようです。

 


■薬の影響


出現している症状によって使用する薬もさまざまですが、量や種類を調整することで妊娠、出産している人も多くいます。神経型ベーチェットや腸管型ベーチェットなどの、重い症状や眼の症状に対して服用する薬によっては、妊娠を避けた方がよい場合があります。医師に相談し、計画を立てていきましょう。

 


■必ず帝王切開になるのか


ベーチェット病の人は皆帝王切開になるというわけではありません。主症状の一つである外陰部潰瘍がある場合は、程度によって帝王切開がすすめられることもあります。分娩時に何らかの感染症にかかるとベーチェット病の症状も重くなることがある、という点も考慮されるでしょう。この場合も医師とよく相談して決めていきましょう。

 

 


ベーチェット病の症状の出方は人によりさまざまです。妊娠、出産が可能な場合も多いですが、症状によって対応が異なりますので、妊娠を望む場合は事前に医師に相談しましょう。また、妊娠が判明した場合も早めに報告、相談するようにしましょう。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2011/07/26-348605.php])

著者: はやぶささん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

口内炎に関する記事

白血病の副作用としてあらわれる口内炎

  白血病の治療として、抗がん剤の投与や放射線治療などが行われます。これら...

◆それってどんな口内炎?~いろんな口内炎~◆

  口内炎と一口に言っても様々な種類があります。また口内炎か…と甘く見ずにきち...


歯茎に口内炎が出来た!どうやって対処すればいい?

  しょっぱいものや酸っぱいものを食べた時にしみるのがつらいと言われるのが...

アフタ性口内炎は疲労による免疫力低下が原因

  口内炎にもいくつかの種類がありますが、口の中を噛んで傷つけることを原因...

カラダノートひろば

口内炎の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る