カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 口腔内 >
  4. 口内炎 >
  5. 白血病や天疱瘡…口内炎をともなう病気

気になる病気・症状

白血病や天疱瘡…口内炎をともなう病気

 

口の中に白っぽいものが見え、食べ物を口にすると痛んだりしみたり、、、「あぁ、口内炎ができたんだ」といった経験がある人も多いでしょう。口内炎は、1週間から10日ほどで自然に良くなるものであれば問題ありませんが、長く続いたり次第に広がっていったりするようであれば、他の病気を疑う必要があります。初期症状として口内炎が発生する病気の中に、「白血病」と「天疱瘡(てんぽうそう)」があります。

 


■白血病


初期に口内炎ができはじめることが多いようです。最初は気に留めていなくても、一月に何度も繰り返したり一箇所に集まってたくさんできるようになり、気になり始めることがあります。次第にニキビや湿疹などの皮膚症状も同時に現れる、体力が低下する、原因不明のアザができるが押しても痛くない、月経時の出血量がいつもより多くなる、貧血になるなどの症状が出てきて、異変に気づくことも多いようです。この病気により免疫力が低下しているとヘルペスウイルスに感染し、口内炎が発症するといった状態になるようです。

 


■天疱瘡


ほとんどの場合、一番最初の症状として口内炎が発生します。最初は白く数ミリの大きさの水疱ができます。口内炎とよく似ており、見分けることが困難です。進行すると複数できるようになり、つぶれて水疱同士がつながり大きくなっていきます。自然に治ることはほとんどありません。食道や肛門にもできてきます。他人に感染することはありません。

 


完治するためには、早期に発見し早期に治療を開始することが重要です。数ヶ月に一度くらいの頻度でできる口内炎だと心配ありませんが、短期間で繰り返す、なかなか治らない、一度にたくさんできる、などの症状があれば早めに病院へ行くようにしましょう。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/09/27-370775.php])

著者: はやぶささん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

口内炎に関する記事

お口の中を清潔に保って口内炎を予防する方法

  疲労がたまっているときや生理前、口の中を噛んだ時などにできやすい口内炎...

胃もたれと口内炎の関係性とは?

胃もたれと口内炎の関係ですが、昔から胃もたれになれば口内炎になりやすいと言われ...


◆のど風邪かな?と思ったら~喉にできる口内炎~◆

食べ物や飲み物を飲み込むとのどが痛い? 鏡でのぞいてみると口内炎が見えるか...

口の中を噛んでしまう原因はストレスだけではない?原因と予防法

食事中にガリッと口の中を噛んでしまうと、せっかくの美味しい食事も台無しになっ...

カラダノートひろば

口内炎の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る