カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. うつる病気 >
  5. 流行性耳下腺炎(おたふくかぜ) >
  6. 耳の下が腫れる「おたふく風邪」予防にはワクチン接種が有効!

育児・子供の病気

耳の下が腫れる「おたふく風邪」予防にはワクチン接種が有効!

topimg.jpg
耳の下が腫れて独特の顔つきに…もしかしておたふくかぜ?
おたふく風邪の症状と治療法についてご紹介します。

 

おたふく風邪の症状とは?

耳の下で顎の後ろのくぼみの部分(耳下腺)か、片側だけ、または両側が腫れ、高熱が出ます。
軽い発熱、頭痛、だるさ、食欲低下などの前触れ症状がある場合もあります。
耳下腺の腫れにより、おたふく面のような顔つきになります。
おたふく風邪は、正しくは流行性耳下腺炎と言います。

思春期以降の感染は注意!

小児期にかかることが多いため、学校感染症に指定されていますが、思春期以降に感染すると、精巣が炎症を起こし(精巣炎)、両方の精巣が損傷するすると男性不妊症になるため、注意が必要です。

 

また、ウイルスが頭部に移行して脳炎や髄膜炎を起こすと、頭痛、吐き気、意識混濁、痙攣などの症状をともないます。

 

おたふく風邪の治療は?

根本的な治療法はなく、安静にして、水分補給を心がけます。
痛みが強い場合には、食事は噛まなくてもいいようなやわらかいものにします。
発熱や腫れの痛みが強い場合には、解熱痛薬や冷湿布を使用することもあります。
予防にはワクチン接種が有効です。
(Photo by //allabout.co.jp/gm/gl/23740/ )

著者: くまさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)に関する記事

感染力が強い!おたふくかぜの症状とは?

おたふく風邪ですが、その正式な病名は流行性耳下腺炎といいます。耳の下の部分に...

受ける?受けない? おたふくかぜ(ムンプス)ワクチンの接種について

おたふくかぜは、流行性耳下腺炎と言って、おたふくかぜウイルス(ムンプスウイル...

病気と症状の体験談

あかちゃんの皮膚トラブル対処法!

生後0~1か月の頃は脂漏性湿疹で皮膚ケアをがんばる日々でしたが、やっと完治。しかし、今度は生後二ヶ月...

脂漏性湿疹や汗疹、湿疹。あかちゃんの皮膚トラブル

あかちゃんのお肌はとても繊細。新生児期は脂漏性湿疹に悩まされましたが、3ヶ月ごろは首や足の付け根の深...

カラダノートひろば

流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る