カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. うつる病気 >
  5. 流行性耳下腺炎(おたふくかぜ) >
  6. 耳の下が腫れる「おたふく風邪」予防にはワクチン接種が有効!

育児・子供の病気

耳の下が腫れる「おたふく風邪」予防にはワクチン接種が有効!

topimg.jpg
耳の下が腫れて独特の顔つきに…もしかしておたふくかぜ?
おたふく風邪の症状と治療法についてご紹介します。

 

おたふく風邪の症状とは?

耳の下で顎の後ろのくぼみの部分(耳下腺)か、片側だけ、または両側が腫れ、高熱が出ます。
軽い発熱、頭痛、だるさ、食欲低下などの前触れ症状がある場合もあります。
耳下腺の腫れにより、おたふく面のような顔つきになります。
おたふく風邪は、正しくは流行性耳下腺炎と言います。

思春期以降の感染は注意!

小児期にかかることが多いため、学校感染症に指定されていますが、思春期以降に感染すると、精巣が炎症を起こし(精巣炎)、両方の精巣が損傷するすると男性不妊症になるため、注意が必要です。

 

また、ウイルスが頭部に移行して脳炎や髄膜炎を起こすと、頭痛、吐き気、意識混濁、痙攣などの症状をともないます。

 

おたふく風邪の治療は?

根本的な治療法はなく、安静にして、水分補給を心がけます。
痛みが強い場合には、食事は噛まなくてもいいようなやわらかいものにします。
発熱や腫れの痛みが強い場合には、解熱痛薬や冷湿布を使用することもあります。
予防にはワクチン接種が有効です。
(Photo by //allabout.co.jp/gm/gl/23740/ )

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)に関する記事

パパ・ママは大丈夫?子どもがおたふくになったら、うつらないよう気をつけて

耳の下の耳下腺が腫れて痛いとなったら、おたふくにかかっているかもしれません。こ...

水痘&ムンプス(おたふく風邪)ワクチンは2回の接種が有効!予防効果について

    ムンプスと水痘ワクチンの2回接種推奨 2011年の4月に日本小児科...

病気と症状の体験談

いきなりのじんましん!原因は!?

授乳後にじんましん、もしかして、アレルギー!? 次男の授乳後に足にできている無数のじんましんを...

あかちゃんの顔の赤み、腫れの正体

息子は5ヶ月頃から、目の上や顔に赤い虫刺され跡のようなものがプクッといくつかでるようになりました。 ...

カラダノートひろば

流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る