カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 外傷(ケガ) >
  4. その他の障害・外傷 >
  5. ゲレンデでケガをさせちゃった!相手の怪我、道具の破損 自分の怪我…こういう時は?

気になる病気・症状

ゲレンデでケガをさせちゃった!相手の怪我、道具の破損 自分の怪我…こういう時は?


ウインタースポーツは、老若男女問わず人気のスポーツです。
スキーやスノーボードなど、ゲレンデでの事故は意外に多いものです。
転倒して骨折…など自分一人の事故ならまだしも、相手をケガさせてしまった場合は大変です。
そんな時どうすればいいのでしょうか?
保険や補償などについてお話します。

 

ゲレンデでの事故


大きく分けて3つの種類があります。
・自分自身の怪我
・自分の道具の破損
・相手の怪我、道具の破損
です。

 

相手の怪我、道具の破損
中でも最も大変なのが相手の怪我です。

入っている保険に、損害賠償責任の保険が必ずついているか確認しておきましょう。
相手の家族状況や年齢などでも、損害額は大きく変わります。
少なくとも、保証金額を低く設定しないことです。
自分の技量の有無に問わず、ゲレンデでは思わぬ事故が起きるものです。必ず入っておくべき保証です。

 

スキーやスノボーの場合、加害者であっても必ずしも過失割合が高いというわけではありません。

上方から滑ってくるほうが前方を注意する義務を負っているからです。

つまり、加害者=過失が成り立たないので、しばしば争いがあるのも現実です。

そういった場合、スキー場の管理者に助言をもらうことを第一に行い、その後の争いは弁護士等に頼むのもよいと思います。

 

 

 自分自身の怪我・自分の道具の破損

 

自分自身の怪我の場合も、ご自分が加入している保険証券の確認が必要です。
注目すべきポイントは・・・

・ケガの通院にも対応しているか?
・スキーやスノボーなどのスポーツも大丈夫か?
・国内・国外問わず保険金が支払われるか?
など確認しておきましょう。

 

加入している保険が上記に対応していれば、保険金の支払いがされます。

スキーツアーなどのパックツアーの場合、保険がついている場合があります。

どんな保険なのかあらかじめチェックしておくようにしましょう。

 

楽しいスポーツであるスキーやスノボー。
思わぬ事故によって、賠償金などのお金の問題に発展したら楽しい思い出も最悪ですよね。
そういった時に困らないためにも、まずは自分の加入している保険の確認をしておきましょう。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2011/02/08-345283.php)

 

著者: respo naokoさん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他の障害・外傷に関する記事

スキーやスノボーで起こるかもしれない!凍傷や低体温を防ぐ応急処置方法を知ろう!

  スキーやスノボーなどのスノースポーツで最も身近でかつ危険とされているのが『...

スキー場で自分がぶつかって事故が起きてしまった時の示談のすすめ方、過失割合は?

スキー場で接触事故!しかも自分がぶつかって相手をケガさせてしまった…!!よく...


スキーやスノボーで注意!頭や首の外傷&強打した時確認すること

スキーやスノボーは根強い人気のあるスポーツです。天然の雪以外にも、草スキーや人...

組織が壊死する?コンパートメント症候群 スポーツや事故での怪我をきっかけに…

  スポーツや交通事故などによって打撲、骨折、脱臼などのケガをきっかけにして起...

カラダノートひろば

その他の障害・外傷の関連カテゴリ

その他の障害・外傷の記事ランキング

人気体験談ランキング

気になる病気・症状のひろば閲覧ランキング

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る