カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 病気・症状(女性特有) >
  4. 陰部 >
  5. 萎縮性膣炎 >
  6. 別名老人性膣炎!萎縮性膣炎の治療では対処両方も大事です!

女性のカラダの悩み

別名老人性膣炎!萎縮性膣炎の治療では対処両方も大事です!

 

老人性膣炎と言われる疾患があります。老人性と言われてしまうと高齢の方にしか発症しない疾患のように思えてしまいますが、本来は萎縮性膣炎と言う疾患で、卵巣の摘出をした人などであれば高齢でなくても起こります。

 

 

根本原因解消は女性ホルモン補充

萎縮性膣炎は女性ホルモンが減少することによって、膣の防衛本能が低下し、細菌や微生物が繁殖してしまうことによって炎症が起こります。女性ホルモンの減少に伴って膣自体も萎縮してしまいまい、様々な症状が見られます。

そのため、根本的に萎縮性膣炎を治すのであれば、必要なのは減少した女性ホルモンを補うことです。これは女性ホルモンの局所投与などによって行われます。

 

対処療法も大事

萎縮性膣炎では、膣壁が炎症することによっておりものの異常や膣のかゆみ、外陰部のかゆみなどの症状が見られます。根本的な治療は女性ホルモンの補充ですが、こうした不快な症状も同時に解消できると随分と楽になります。ですから、あらわれている症状に対して対処することも大切になります。

 

かゆみ止めや殺菌剤

…病院を受診した際にかゆみ止めなどを処方してくれることもありますが、市販薬で済んでしまう場合もあります。かゆみ止めを使用すれば即時的にかゆみを抑えることができますが、短時間でかゆみがぶり返すこともあります

 

漢方でも対処できる

…陰部の灼熱感やかゆみ、おりものがあるとき、炎症を鎮めてくれるのが瀉火利湿顆粒と言う漢方薬です。これは清熱解毒作用があり、身体に生じている炎症を改善してくれます。粘膜に潤いを与えて保護してくれる効果があり、損傷した細胞を修復してくれる効果もありますので、あらわれている症状と同時に根本的な原因にも働きかけることができます。

 

対処療法はあくまでもあらわれている症状をラクにするもので、萎縮性膣炎の原因を解消するものではありません。

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2011/07/31-348684.php])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-04掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

萎縮性膣炎に関する記事

光老化の原因、紫外線について理解しよう!光老化を防止する日焼け止めはこれだ!

夏は紫外線が強くなる時期でもあり、それと同時に光老化に対する心配も増えてくる...

外陰部が癒着する前に!萎縮性膣炎の治療~

  閉経後に、おりものの異常や陰部のかゆみと言った症状が出た場合、もう妊娠する...


萎縮性膣炎の原因とは?加齢、手術…!?

  女性特有の病気に萎縮性膣炎と言う病気があります。膣炎でしかも萎縮性という言...

油断しやすい梅雨こそ光老化対策を忘れないで!梅雨の紫外線対策はこれで対策!

人は誰しも、年齢を重ねると共に肌のハリや弾力が失われ、シワやたるみができてい...

カラダノートひろば

萎縮性膣炎の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る