カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ダイエット >
  4. 食事 >
  5. 甘味料 >
  6. 低GIの甘味料、メープルシロップとは?

美容・ダイエット

低GIの甘味料、メープルシロップとは?


メープルシロップと聞くと、ホットケーキにかけて食べる甘いシロップのイメージでしょうか。じつは、メープルシロップは料理にも使えて、血糖値をあげにくい優れものの甘味料。砂糖に比べてカロリーも低いそうです。

 

 

■サトウカエデの樹液

メープルシロップは、サトウカエデと呼ばれる木の樹液を濃縮したもの。色によって等級があり、琥珀色が薄いほど等級が上がります。

 

 

■メープルシロップの栄養

メープルシロップには、カリウム、カルシウム、マグネシウム、亜鉛といったミネラルが含まれます。また、アミノ酸、有機酸、複数の種類のビタミンも含まれています。一方で、カロリーは砂糖よりも低いので、ビタミンやミネラルはほとんど含まれていない砂糖よりも健康に良い甘味料といえます。


●100gあたり栄養素の比較


・メープルシロップ
エネルギー:270kcal
炭水化物:67g
カルシウム:109mg
カリウム:204mg
マグネシウム:21mg
亜鉛:0.7mg
ビタミンB2:1.3mg

 

・上白糖
エネルギー:384kcal
炭水化物:99g
カルシウム:1mg
カリウム:2mg
マグネシウム:0mg
亜鉛:0mg
ビタミンB2:0mg

 

 

■血糖値が上がりにくい甘味料

メープルシロップは、低GIの甘味料としても知られています。GI値とは、食べ物を摂取した際の、体内の血糖値の上昇を表した数値のことで、GI値が低いほど血糖値が上がりにくい食材となります。血糖値が最も上がりやすい食材は糖類ですが、同じ糖類でもGI値は異なります。


●糖類のGI値比較
上白糖109
黒砂糖99
はちみつ88
メープルシロップ46

 

メープルシロップは同じ糖類でも、上白糖に比べてGI値が約半分。血糖値が上がりにくい甘味料ということになります。

 

ホットケーキにかけるだけでなく、紅茶やコーヒーに入れたり、お菓子作りに使用したり、煮物などの料理にも使用することができるメープルシロップ。レシピサイトにもメープルシロップを利用した料理がたくさん載っていますので、砂糖の代わりに活用してみたいですね。

 

Photo by://www.ashinari.com/2008/11/19-010377.php

著者: seasideさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

甘味料に関する記事

アイスクリームやジュースばかり口にしていませんか?夏太りしやすい人はどんな人?

   夏には夏バテによって食欲がなくなり、痩せるといったイメージがありますが、最...

気を付けて!「ノンシュガー」の甘いワナ

高カロリーな食品といえば、なんといっても砂糖。カロリーを気にする人のなかには...


よく目にするカロリーゼロや低カロリーの甘味料!本当にゼロ?低カロリー甘味料について

    カロリーを気にする人にとって、甘味料を選ぶ際に気を使っている人は多いの...

カラダノートひろば

甘味料の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る