カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ダイエット >
  4. 食事 >
  5. 食材 >
  6. 炭水化物 >
  7. カロリーを気にするとき選びたい丼ぶりものは?

美容・ダイエット

カロリーを気にするとき選びたい丼ぶりものは?


丼ぶりものは、全体的にどれも高カロリー。低カロリーを意識しているときに丼ぶりものを食べることになった場合、何を選ぶと良いでしょうか。

 

 

■ご飯を残すのが鉄則

丼ぶりのご飯は定食のご飯よりも比較的多く、茶碗2杯分、約400kcal程度であることがほとんど。さらに、ご飯にたれがしみこむため、塩分や糖分も過剰気味になります。

 

丼ぶりものの塩分は相当高いので、減塩を意識している人は漬物や汁物を残したほうが無難です。カロリーが気になる人も、ご飯や揚げ物の衣を残す、または全体を3割ほど残す必要があります。

 

残すのが気後れする人は、小ぶりの丼ぶりを選んだり、丼ぶりものよりも定食を選ぶようにしましょう。

 

■丼もののカロリー一覧

なに丼ぶりにするか決めるときの参考に、丼ぶりもののカロリーをまとめてみました。

 

●カロリー低め
・ウニ丼:560kcal
ウニは低カロリーでビタミン・ミネラルが豊富。ただしコレステロールも高い。


・鉄火丼:560kcal
マグロの赤身が乗った丼。赤身は100gで約120kcalと低カロリー。


・ねぎとろ丼:526kcal
細かくたたいてねぎを混ぜ込んである分、実際よりも量があるように感じる。

 

●カロリーやや高め
・アナゴ丼:650kcal
うなぎよりも低脂肪。ご飯を残せばカロリー調整が可能。


・いくら丼:650kcal
コレステロールが多すぎるので、控えている人は避けたほうが○。


・牛丼:750kcal
牛丼に使われる牛バラ肉は、牛肉の中で最もカロリーが高い部位。ただし量やお店によってカロリーに差アリ。

 

●カロリー高め
・かき揚げ丼:840kcal
大きめのかき揚げ1個は420kcalで、丼のご飯と同等のカロリー。


・うな重:910kcal
脂肪分は大さじ3杯の油に相当。カロリーも高いが栄養価も高く、鉄分とビタミンA・D・B1・B12は1日量に相当。


・カツ丼:930kcal
衣だけで約200kcal。全部食べたら数日間は節制を。

 

ひとつのさらに主食と主菜がセットで盛り付けられた料理は、見た目がコンパクトなため、量的な感覚が狂いがちです。

丼ぶりもののご飯とおかずを別の器に分けてみると、ご飯の量にびっくりすることもあるようです。

 

できれば丼ぶりものよりも定食を選ぶように心がけ、丼ぶりものを食べたあとは、バランスの摂れた食事を心がけるようにしたいものですね。

 

Photo by://www.ashinari.com/2013/09/18-382132.php

著者: seasideさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

炭水化物に関する記事

デートの前に-2キロ

炭水化物抜きダイエットは痩せると言いますし実際に痩せます。 しかし、一方では炭水...

お寿司屋さんでカロリーを気にするとき、食べたいネタは?

お寿司といえばヘルシーな料理というイメージ。でも意外と食べ過ぎてしまってカロ...


惣菜パンのカロリーに気をつけよう!

総菜パンは気軽に食べることができるため、朝食や間食などで食べる人が多いのでは...

なんでおにぎりを食べてダイエット効果が?どれくらい痩せられる?運動はしちゃダメなの?

ダイエットをするのに炭水化物は天敵と考えているでしょうか?確かに基本的にダイ...

カラダノートひろば

炭水化物の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る