カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ダイエット >
  4. 食事 >
  5. 食材 >
  6. 炭水化物 >
  7. お寿司屋さんでカロリーを気にするとき、食べたいネタは?

美容・ダイエット

お寿司屋さんでカロリーを気にするとき、食べたいネタは?


お寿司といえばヘルシーな料理というイメージ。でも意外と食べ過ぎてしまってカロリーオーバーになることもあるようです。

お寿司屋さんでカロリーを気にするときに選びたいネタをまとめてみました。

 

 

■握りずしは1個50kcal

握りずしは、平均すると1個約50kcalといわれています。

 

1食400kcalにしたかったら8個、500kcalにするなら10個という具合に、簡単に計算することが出来ます。回転ずしやカウンターで注文するときの食べ過ぎ防止に利用したいカロリー計算です。

 

 

■値段とカロリーは比例する

カウンターや回転ずしで食べ過ぎてしまう人は、あらかじめ1人前を注文すると食べ過ぎ防止に。ただし、「並」よりも「上」、さらに「特上」と、値段があがるごとにカロリーも高くなります

 

いなりずしや太巻き、ばってらなどは、ご飯がギュッと詰まっているのでカロリーは高め。折詰め1個食べてしまうとカロリーオーバーになります。

 

■お寿司のカロリー一覧(1個当たり)

●貝

貝類はいずれも低カロリー。咬みごたえもあって、満腹感が得られます。
・アオヤギ:35kcal
・赤貝:40kcal
・アワビ:35kcal


●青魚

青魚は比較的高カロリー。ただし、コレステロールを下げるDHAが豊富。
・アジ:45kcal
・イワシ:60kcal
・カツオ(秋):50kcal(秋のカツオはマグロの赤身と同等のカロリー)
・サバ:55kcal


●白身

白身魚は低カロリーのものが多い
・鯛:45kcal(DHA、IPAが多い)
・カンパチ:45kcal(ブリ科の魚で脂っこい気がするが、意外に低カロリー)
・ヒラメ:40kcal


●マグロ
・トロ:80kcal
・中トロ:60kcal
・赤味45kcal(脂肪が少なくタンパク質が多い)


●卵、魚卵
・いくら:50kcal(ビタミンやDHAが豊富だがコレステロールも高い)
・うに:40kcal(ビタミン、IPAが豊富。コレステロールは高め)
・かずのこ:45kcal(高タンパク、高ビタミン。ただしコレステロールも高い)


●甲殻類

エビやカニなどの甲殻類は低脂肪、低カロリー
・いか:35kcal(低カロリーで、コレステロールを下げるタウリンが豊富)
・ゆでエビ:40kcal
・カニ:40kcal


●その他
・あなご:55kcal(ビタミンA・E豊富だが、コレステロールも高め)
・サラダ巻き:70kcal(マヨネーズが入って意外と高カロリー)
・いなり寿司:100kcal(4個でどんぶり1杯分のごはんと同カロリー)
・ばってら:80kcal(ご飯がギュッと詰まっている)

 

 

意外と高カロリーなものもあるお寿司。おいなりさん4個でどんぶり1杯分と考えるとびっくりします。お寿司屋さんでは、頭の片隅に1個50kcalで計算しながら、食べ過ぎに気を付けたいですね。

 

Photo by://www.ashinari.com/2009/09/23-027802.php

著者: seasideさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

炭水化物に関する記事

なんでおにぎりを食べてダイエット効果が?どれくらい痩せられる?運動はしちゃダメなの?

ダイエットをするのに炭水化物は天敵と考えているでしょうか?確かに基本的にダイ...

ダイエットの強い味方お粥

 空腹感との苦しい戦いであるダイエットもお粥という味方により、苦しみも大幅に軽減...


カロリーを気にするとき選びたい丼ぶりものは?

丼ぶりものは、全体的にどれも高カロリー。低カロリーを意識しているときに丼ぶり...

惣菜パンは実はとても高カロリー?

    ダイエット中の方は、どのような食品が低カロリーで、どのような食品...

カラダノートひろば

炭水化物の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る