カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 病気・症状(女性特有) >
  4. 陰部 >
  5. 萎縮性膣炎 >
  6. あらかじめのホルモン補充で萎縮性膣炎を予防しよう!

女性のカラダの悩み

あらかじめのホルモン補充で萎縮性膣炎を予防しよう!

 

女性は毎月の煩わしい生理が終わったと思ったら、次は生理が終わった(女性ホルモンの分泌が減少した)ことによって、今度は更年期障害の症状などに悩まされることがあります。

 

 

更年期障害は閉経後の女性に訪れる疾患として比較的広く知られた言葉になりましたが、閉経後の女性の体に起こる変化はこれだけではありません。更年期障害と同じように閉経後に起こるものとして、萎縮性膣炎と言う疾患があります。これは高齢になると急激に女性ホルモンが減少することによって起こるものです。

 

女性ホルモンを補充して予防

女性の体に大きな影響を及ぼすのは、女性ホルモンの急激な変化です。ですから上記のような疾患を予防する方法の一つとしてはその女性ホルモンの急激な変化を緩やかにするとよいのです。それによって閉経後の女性の健康を維持し、促進するのですが、この方法にホルモン補充療法というものがあります。

 

ホルモン補充療法?

ホルモン補充療法はHRT(Hormone Replacement Therapy)とも言われるもので、体が分泌する量が減った女性ホルモンであるエストロゲンと黄体ホルモンを外から補充してあげる療法です。この方法は欧米では閉経後の女性の1割~3割が行っているのですが、日本ではあまり普及しておらず1%程度にとどまります

 

危惧される部分も

女性ホルモンを補充することによって、更年期障害や萎縮性膣炎の予防は出来るのですが、浸潤乳がんのリスクが増大するという報告もありますし、静脈血栓症のリスクが高まるという報告もされています。また、心筋梗塞や狭心症への予防効果はないということもあり、慎重な選択が必要になる面もあります。

 

 

萎縮性膣炎だけでなく更年期障害などの他の疾患を併発していたり、その可能性がある場合には選択肢に入れても良い方法かもしれません。

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2013/07/12-380146.php?category=466])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

萎縮性膣炎に関する記事

清潔さが萎縮性膣炎の予防のカギ!寝たきりの場合は注意

  何らかの原因で女性ホルモンが減少すると萎縮性膣炎を生じることがあります。萎...

見逃してはいけない、萎縮性膣炎の症状 初期症状に気付いて対処を!

  閉経後の女性の体は大きく変化します。一番大きな変化はそれまで自分の体に影響...


高齢者の発症が増加する萎縮性膣炎の症状とは?

  日本女性の平均寿命は、世界的に見ても高い水準ですし、実際高齢まで生きる方は...

結膜弛緩症の原因にもなる!目の老化と紫外線~光老化を防ごう!

  結膜弛緩症の原因には不明な部分がたくさんありますが、加齢が大きな要因で...

カラダノートひろば

萎縮性膣炎の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る