カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 病気・症状(女性特有) >
  4. 陰部 >
  5. 萎縮性膣炎 >
  6. 萎縮性膣炎の予防にはプラセンタが良い!?ホルモンの分泌を調節してくれるんです!

女性のカラダの悩み

萎縮性膣炎の予防にはプラセンタが良い!?ホルモンの分泌を調節してくれるんです!

 

女性器は高齢になると退行期に入ります。それに伴って見られるのが退行期疾患と言うもので、その中の一つが萎縮性膣炎と言う疾患です。

誰でも高齢になれば膣の機能が低下して萎縮するのですが、病院で治療を受けなければならないほどの症状が出る人もいればそうでない人もいます。

 

 

エストロゲンの減少がポイント

萎縮性膣炎は女性ホルモンのひとつであるエストロゲンが急激に減少することによって起こります。逆に言えばエストロゲンの減少量を緩やかにしてあげることで萎縮性膣炎の発症を予防する一助になるとも言えるのです。ではエストロゲンの減少を緩やかにする方法とはなんなのでしょうか。

 

プラセンタがカギ

化粧品などに含有されていることが多いプラセンタはその名前だけでも聞いたことがあるという人はたくさんいると思います。

実はこのプラセンタはホルモンの分泌を調節してくれる機能があるのです。体の中でホルモンが過剰に分泌されていればそれを抑制してくれる働きをしますし、不足しているのであればそれを促進するように働きます。もちろんこれはエストロゲンに対しても同様に働きます。

 

バランスを調整することに意味がある

女性ホルモンは多いことや少ないことというよりも、急激な増減といった変化が女性の体に大きく影響します。そのため、できるだけその変化を穏やかにすることで、症状を緩和させることができるのです。

プラセンタの摂取はサプリメントなどの形でも摂取できますし、注射という形で摂取する方法もあります

症状によってはプラセンタにさらに漢方薬を併用したり、ホルモン補充療法を併用したりすることもあるようです。

 

自分の症状に適した方法を選んで、萎縮性膣炎を予防しましょう。

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2013/09/29-382650.php])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-04掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

萎縮性膣炎に関する記事

夏に肌はより紫外線を吸収してしまう!光老化の原因と対処法とは?

皆さんは“光老化”という言葉を聞いたことがありますか?夏場に紫外線を浴びること...

清潔さが萎縮性膣炎の予防のカギ!寝たきりの場合は注意

  何らかの原因で女性ホルモンが減少すると萎縮性膣炎を生じることがあります。萎...


加齢による女性ホルモンの減少が原因!?膣が萎縮する萎縮性膣炎とは?

  毎回の生理が重くて、毎月生理が来るたびに憂鬱な気分になるという人もいると思...

萎縮性膣炎の投薬治療~女性ホルモンを増やす治療!~

  口は外の世界に対して開かれている体の器官です。これと同様に膣も外界に対して...

カラダノートひろば

萎縮性膣炎の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る