カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 腎臓・膀胱・尿管 >
  4. 結石 >
  5. 尿管結石の石は、成分によって原因が違う!

気になる病気・症状

尿管結石の石は、成分によって原因が違う!

 

尿管結石という疾患は大きいくくりで言うと尿路結石の中の一つです。尿路結石の多くは腎臓の中で出来る腎臓結石が原因になります。

これが尿管に降りてくると尿管結石になり、膀胱の中に入ると膀胱結石、尿道に降りてくると尿道結石と言います。

 

 

結石の構成成分

どんな成分が尿の中に多いかによって結石の構成成分が異なります。結石を作る原因となる成分にはどのようなものがあるのでしょうか。

 

シュウ酸カルシウム

高シュウ酸尿症や、高カルシウム尿症の場合、尿中に異常に生じたシュウ酸とカルシウムが結びついたシュウ酸カルシウム結石が生じやすくなります。これは結石の中では最も多い成分です。

 

尿酸

尿酸は痛風の原因物質としても知られています。血中の尿酸が多くなるとバランスをとろうとして、尿の中に尿酸がたくさん排泄されます。その尿酸が核となって生じるのが尿酸結石です。これは痛風を生じている人や痛風とまでいかなくとも尿酸値が高い人は注意が必要です。

特に痛風を生じている人は、痛風に対する薬の選択に注意が必要で、尿酸の生成を抑える薬ならばよいのですが、血中の尿酸を尿中に排泄するのを促進する薬の場合結石ができやすくなります

 

シスチン

アミノ酸の先天的な代謝異常を生じていると起こる可能性がある結石です。シスチンというアミノ酸が尿中で沈殿したもので、シスチン結石と言います。

 

リン酸マグネシウムアンモニウム

細菌感染が原因で尿が成分を沈殿させやすい状態になって、リン酸マグネシウムアンモニウム結石を生じます。尿路感染によるものですので感染結石とも呼びます。

 

特別な疾患を生じている人は尿管結石に限らず、尿路結石に注意しましょう。こうした原因は生活習慣にも左右されますので、まずは生活を見直すことです。

 

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/01/17-355984.php])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

結石に関する記事

原因不明な腎結石は「シェーグレン症候群」が原因である可能性?遠位尿細管性アシドーシスとは

近年、尿路・腎結石は多因子疾患であること(遺伝・年齢・生活習慣・環境要因などが複...

内視鏡で尿管結石を治療する方法ってどんなもの?~経尿道的尿管結石破砕術~

  尿管結石という疾患は誰にでも起こる可能性のある疾患です。体の中に石ができる...


尿管結石予防のためには、カルシウムとシュウ酸!

  尿管結石は代謝医機能の異常などが原因になることもありますし、食生活から引き...

食にストレス…尿管の原因になるものとは?

  人の尿は腎臓でつくられます。その腎臓でつくられた尿を膀胱に運ぶのに尿管と言...

カラダノートひろば

結石の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る