カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 口腔内 >
  4. 口内炎 >
  5. つら~い口内炎になる前に…予防、対策法とは

気になる病気・症状

つら~い口内炎になる前に…予防、対策法とは

 

口内炎ができると、食べ物が当たって痛かったりしみたりと、思いのほか辛いものです。よく口内炎ができるという人は、原因を探って予防方法を実践していくとよいでしょう。

 


■ストレスや疲労をためない


過度のストレスや疲労は、体の免疫機能を低下させ、炎症がおきる原因となります。十分な睡眠をとり、ストレスを解消できるよう体力と気力を養いましょう。

 


■ビタミン不足に注意する


口内炎だけでなくあらゆる病気を予防するビタミンC、痛んだ粘膜を修復するビタミンBなどを十分に摂取できるよう、食事に気をつかいましょう。野菜や果物に多く含まれていますが、外食が多いと不足しがちです。忙しくて料理する時間が無いという時でも、みかんやトマトなど、調理しなくても簡単に食べられるものから用意してみてはいかがでしょう。抵抗力を高めるためには、ビタミンだけでなく、他の栄養素もバランスよくとることが大切です。

 


■禁煙し、お酒をひかえる


タバコやアルコールは、口の中や喉に直接強い刺激を与え、口内炎の原因となることがあります。繰り返すとがんが発生しやすくなりますので、禁煙するとよいでしょう。お酒も適量、たしなむ程度にしておきましょう。

 


■物理的な刺激を取り除く


義歯があっていない、矯正器具が刺激を与えてる、といった場合は歯科で調整してもらいましょう。また、歯並びや噛み合わせが良くない、親知らずがあるという場合は、全体をきちんと磨けているかチェックし、口の中を清潔に保てるようにしましょう。

 

 


炎症を起こさない体調作りと、口腔内の清潔を維持することが大切です。誰にでもできる口内炎ですが、対策をせず何度も炎症を繰り返していると、その部位ががんになりやすいとされています。軽視せず、きちんと予防するよう心がけていきましょう。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2011/05/10-347452.php])

著者: はやぶささん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

口内炎に関する記事

繰り返す口内炎・・・ベーチェット病の症状であることも

  多くの人が経験している口内炎ですが、たまにできて1週間ほどで治っていく...

お口の中を清潔に保って口内炎を予防する方法

  疲労がたまっているときや生理前、口の中を噛んだ時などにできやすい口内炎...


疲労により噛む動作の精度が低下する

  食事中など、食べ物と一緒に口の中を噛んでしまうというのは、噛む動作を失...

口内炎や皮膚疾患…ベーチェット病での妊娠出産

  できるととても気になり、飲食に支障をきたすこともある口内炎。多くの場合...

カラダノートひろば

口内炎の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る