カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 口腔内 >
  4. 口呼吸 >
  5. 子どもに増えている口呼吸…口呼吸は風邪や口臭の原因になるって本当?

気になる病気・症状

子どもに増えている口呼吸…口呼吸は風邪や口臭の原因になるって本当?

口で呼吸をするのが習慣になっている子供が増えているようです。「鼻が口に変わっただけでそんなに問題があるの?」と思う人もいるかもしれません。しかし体に与える影響には、大きな差があるようです。

 

■口呼吸をする子どもが増加した理由

子供は産まれたときから鼻呼吸であり、口では呼吸をしません。これは母乳やミルクを飲むには、鼻で呼吸をする必要があるためとされています。やがてお話ができるようになってくると、口呼吸もできるようになります。

 

早期に離乳食を開始するとこの時期に重なり、かまずに飲み込むという動作などとともに口呼吸が習慣づいてしまうことがあるようです。おしゃぶりをくわえるのは鼻呼吸の練習にもなるのですが、歯並びが悪くなるなどの理由により、早いうちにやめさせようという風潮があります。

こういった事情から、日本では子供の口呼吸が増えているとみられているようです。

 

■風邪をひきやすくなる

鼻は、空気中のホコリや細菌を取り除くフィルターの役割や、空気を温め加湿する働きを持っています。口にはこのような機能がありませんので、風邪をひきやすくなるということです。

 

また、「子どもなのに口臭がすることが多い」と気になっている場合は、口呼吸が原因かもしれません。常に口が開いているため口腔内が乾燥し、唾液が減ります。そのような状態は菌が繁殖しやすく、においの原因となることがあります。

また、虫歯菌も同様に繁殖しやすく、虫歯になりやすくなることもあります。

 

この他にも、口呼吸は鼻呼吸の人に比べ、集中力が低下したりイライラしやすく、情緒が不安定になりがちだという報告もあるようです。

また、歯並びが悪くなったり口元が緩んだりと、顔のつくりにもよくない影響を与えるようです。口呼吸している様子があれば、早めに対処していきたいですね。

 

(Photoby:足成)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

口呼吸に関する記事

女性の大敵口呼吸!口呼吸の恐ろしい症状!!

もしかして、毎晩寝いている時口呼吸をしていませんか?睡眠中の口呼吸によって身...

口呼吸はなぜ良くない?食事中も要注意!口呼吸の原因となる食べ方とは?

気がつくと口がポカンと空いていたり、口の中が渇きやすいなと感じたことはありませ...


よく眠れない、日中も眠い…口呼吸の睡眠への影響とは?

眠っている時にイビキをかいていると、家族から指摘されたことがある人も少なくないで...

睡眠への影響も大きい口呼吸…○○を使って口呼吸から鼻呼吸に変える方法

体の健康や容姿などに、さまざまな影響を及ぼす口呼吸。くせになってしまっているの...

カラダノートひろば

口呼吸の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る