カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児 >
  3. 病気と症状 >
  4. 発達障害 >
  5. 睡眠の質を整えて、発達障害の症状を改善!発達障害と睡眠障害の関係

育児

睡眠の質を整えて、発達障害の症状を改善!発達障害と睡眠障害の関係

ADDやADHDと呼ばれる発達障害は、ここ数年で知名度を得ました。教育現場でも発達障害児に対する配慮やケアが必要とされています。

 

●発達障害と睡眠障害は関係している?

発達障害の子どもを持つ親、または発達障害のある人の間では、以前から発達障害に加え睡眠障害も併発しているという声は多かったようです。

 

実際の統計は取られていないので正式なところはわかりませんが、アスペルガー症候群の子どもの場合、睡眠障害を抱えている例が多いという話があります。

 

発達障害がある人のすべてが睡眠障害というわけではないので、今後の調査・研究がさらに必要と言えるでしょう。

 

●脳機能のバランスと発達障害・睡眠障害

医学的な研究によって、発達障害の人の脳機能はそうではない人とバランスが異なるということがわかっています。

 

そしてもうひとつ、発達障害の素質を持っている子どもが睡眠不足や睡眠過多など不規則な睡眠リズムを作りやすい生活をしていると、脳機能のバランスが乱れやすくなることもわかりました。

 

発達障害と睡眠障害は両方とも、脳機能のバランスの悪さと関係しています。

 

●睡眠を整えて症状を改善

発達障害の症状は、睡眠を整えることで日常生活に馴染めるくらいまで改善する場合もあります。睡眠障害を治したり睡眠状態を整えたりすることは、脳機能のバランスを整えることにもなるからです。

 

発達障害が完全になくなる、治るということではありませんが、日常生活とのバランスがとりやすくなります。

 (Photo by:http://www.ashinari.com/

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

発達障害に関する記事

わかりにくい発達障害!乳児期の早期発見は可能か?

発達障害はもってうまれたもので、親の育て方などは無関係という考えが主流です。...

アスペルガー症候群であることの早期発見の必要性

  アスペルガー症候群であることの早期発見の必要性   子供がアスペル...

病気と症状の体験談

正月に発熱~病院も正月休みで初めての救急へ~

娘が12月中旬に一度風邪をひき、薬を飲ませ完治。年末年始にまた風邪を引くことはないだろうと思っていま...

1歳1か月で、突発性湿疹になりました

我が家の三女、1歳1か月 先日、ついに突発になりました~高熱が4日間!!先日、我が家の三女が突...

カラダノートひろば

発達障害の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る