カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 口腔内 >
  4. 口呼吸 >
  5. 口呼吸による美容への影響は大!アデノイド顔貌とは

気になる病気・症状

口呼吸による美容への影響は大!アデノイド顔貌とは

 普段から知らず知らずのうちに、口をぽかんと開けたまま呼吸をしている人も少なくないようです。このような状態であれば、鼻ではなく口で呼吸をしている可能性があります。

鼻でするか口でするかの違いくらいと思いきや、口呼吸は健康や美容にさまざまな影響を及ぼすそうです。口呼吸をしている人の特徴的な顔つきに「アデノイド顔貌」というものがあるようです。

 

■アデノイド顔貌とは

普段から口呼吸が習慣になっていると、口の周りをはじめとする表情筋がゆるみ、フェイスラインもたるんでくることがあります。また、口呼吸の際の舌の位置や使い方、アゴの位置などにより、特徴のある顔つきになっていきます。

これがアデノイド顔貌と呼ばれるものであり、以下のような特徴があります。

 

・顔が面長である

・口元に締まりがない

・歯並びがガタガタである

・受け口である

・噛み合わせが悪い

・前歯が出ている

・上顎やした顎の幅が狭い

・鼻が小さく平坦

・小鼻の左右の大きさが違う

・鼻が曲がっている

・口角が下がっている

・唇が乾燥しタラコ唇のようになっている

 

以上のような特徴があるようです。このような容姿は、美しい顔とされる基準にはほど遠いと思われます。

また、この他にも発音が明瞭でない時がある、クチャクチャと音をたててものを食べるなどの特徴もあるようです。できれば改善して行きたいところですね。

 

■幼少期が肝心

顔が作られている最中の幼少期は非常に重要です。口を開けて呼吸をしている様子があれば、もしかしたらアデノイド肥大や副鼻腔炎などのトラブルを抱えているのかもしれません。気になる様子があれば耳鼻科でみてもらうとよいでしょう。

また、乳幼児期のおしゃぶりの種類や時期、離乳食を与える時期などが、口呼吸を促してしまう要因となるとの指摘もあります。

 

口呼吸は美容にも影響を与えますし、虫歯や口臭の原因になることもあります。巡り巡ってお肌にも影響してくるようですので、鼻呼吸に変えていけるよう心がけていきたいですね。

 

(Photoby:足成)

著者: はやぶささん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

口呼吸に関する記事

子どもに増えている口呼吸…口呼吸は風邪や口臭の原因になるって本当?

口で呼吸をするのが習慣になっている子供が増えているようです。「鼻が口に変わった...

寝相に注意!口呼吸の原因となる眠り方は○○!口呼吸を改善するための寝方って?

口呼吸には様々な悪い影響があることを知っていますか? 口呼吸の習慣がある場合、...


お肌を衰えさせ白髪や加齢臭の原因にもなる!?"口呼吸"の美容への影響

普段から口呼吸である場合、顔つきが特徴的なものになり、見た目に影響を及ぼすこと...

なんだか風邪をひきやすい…もしかして口呼吸していませんか?

何だか風邪をひきやすい、冬はもちろん、乾燥していない時期でものどイガイガしがち...

カラダノートひろば

口呼吸の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る