カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 口腔内 >
  4. 口呼吸 >
  5. お肌を衰えさせ白髪や加齢臭の原因にもなる!?"口呼吸"の美容への影響

気になる病気・症状

お肌を衰えさせ白髪や加齢臭の原因にもなる!?"口呼吸"の美容への影響

普段から口呼吸である場合、顔つきが特徴的なものになり、見た目に影響を及ぼすことがあります。

また、体の内部から老化を促し、お肌の乾燥やたるみや肌荒れ、白髪や加齢臭がきつくなる原因にもなるようです。

 

■口呼吸がお肌によくない理由

みずみずしいお肌になるために必要なのは、活発な新陳代謝により生まれ変わること、十分な栄養が行き渡ることです。

ところが口呼吸をしていると、鼻呼吸とは違って細菌やハウスダストなどの有害な物質を吸い込む量が多くなったり、のどが乾燥したり、冷たい空気が直接のどや肺に刺激を与えたりします。有害な物質が細胞をいためたり、対処することを優先することによって、新陳代謝が落ちることがあるようです。

 

また、人は36℃の体温の時免疫機能や酵素が活発に働きますので、冷たい空気にさらされて温度が下がるとその働きも落ち、ひいてはお肌に悪影響を及ぼすというわけです。口呼吸を辞めたらお肌の調子も上がったという体験談も見受けられます。

 

■白髪や加齢臭の原因にも

あるとグッと見た目の年齢が上がる白髪ですが、メラノサイトという髪の黒色を作り出す組織が衰えることで、白髪が増えるようです。

これもビタミンやミネラルを始めとするさまざまな栄養素を必要としますので、細胞がよく働いているという状態が不可欠です。

 

また、口呼吸は口腔内を乾燥させ、唾液も減らします。唾液は殺菌したり菌を洗い流す働きをしていますから、これが少ないと口の中では菌が繁殖し、口臭のの原因となります。

さらに菌を飲み込み体中に運ばれると、体臭の原因になることもあるようです。これが加齢臭となるようです。

 

口呼吸は美容にとって百害あって一利なし、といったところでしょう。美容だけでなく体全体の健康にも影響してきそうですので、口呼吸をしていると認識している場合は、早めに改善していくようにしたいですね。

 

(Photoby:足成)

著者: はやぶささん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

口呼吸に関する記事

なんだか風邪をひきやすい…もしかして口呼吸していませんか?

何だか風邪をひきやすい、冬はもちろん、乾燥していない時期でものどイガイガしがち...

口呼吸による美容への影響は大!アデノイド顔貌とは

 普段から知らず知らずのうちに、口をぽかんと開けたまま呼吸をしている人も少なく...


口呼吸はなぜ良くない?食事中も要注意!口呼吸の原因となる食べ方とは?

気がつくと口がポカンと空いていたり、口の中が渇きやすいなと感じたことはありませ...

アデノイド顔貌になることも…口呼吸はアレルギーの原因にもなる?!

口呼吸が癖になっていると、アデノイド顔貌と呼ばれる特徴的な顔つきになったり、風...

カラダノートひろば

口呼吸の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る