カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 口腔内 >
  4. 口呼吸 >
  5. アデノイド顔貌になることも…口呼吸はアレルギーの原因にもなる?!

気になる病気・症状

アデノイド顔貌になることも…口呼吸はアレルギーの原因にもなる?!

口呼吸が癖になっていると、アデノイド顔貌と呼ばれる特徴的な顔つきになったり、風邪をひきやすくなるという話を聞いたことがあるでしょうか。

これだけではなく、さらにアレルギー性疾患の原因にもなると言われているようです。

 

■アレルギーの原因になる理由とは

アレルギーとは、体内に取り込まれたアレルゲンに対して、免疫機能が過剰反応して体にさまざまな症状をおこすものです。通常アレルゲンが体内に入ってくると、免疫がそれをやっつけようと働きます。

しかし、入ってくる量が処理する量を上回ってしまうと、やっつけられないまま体内へ侵入してしまいます。

それが身体中をめぐり、アレルギー反応をおこさせるようです。

 

鼻呼吸であればアレルゲンをろ過する機能が備わっているのですが、口呼吸ではほぼそのままの量を吸い込んでしまうことになります。最近では口呼吸の子供が増えており、アレルギー持ちの子供が増えたことと関連があるのではと指摘されているようです。

 

■免疫機能や鼻の機能が低下することも

アレルギー反応をおこさないためには、免疫力が重要な鍵を握ります。しかし、口呼吸をしていると扁桃組織に細菌やウイルスなどがダイレクトに取り付いてしまいます。

細菌に対抗するために欠かせない「白血球」はこの扁桃組織で作られており、免疫の要になる部分です。扁桃組織は乾燥していると働きが弱まるため、口呼吸で常に乾燥状態にあるのは良くありません。

 

また、小さい頃から口呼吸が習慣になっていると、鼻の機能が低下することもあり、鼻の疾患にかかりやすくなるといった話もあるようです。

 

■呼吸法を軽視しないで

鼻呼吸も口呼吸もたいして変わらないと思いきや、アレルギーにも関連があるということですので軽視できませんね。自分ではどのように呼吸しているかわかりにくいものですので、一度よく確認してみると良いでしょう。

 

(Photoby:足成)

著者: はやぶささん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

口呼吸に関する記事

女性の大敵口呼吸!口呼吸の恐ろしい症状!!

もしかして、毎晩寝いている時口呼吸をしていませんか?睡眠中の口呼吸によって身...

睡眠への影響も大きい口呼吸…○○を使って口呼吸から鼻呼吸に変える方法

体の健康や容姿などに、さまざまな影響を及ぼす口呼吸。くせになってしまっているの...


寝相に注意!口呼吸の原因となる眠り方は○○!口呼吸を改善するための寝方って?

口呼吸には様々な悪い影響があることを知っていますか? 口呼吸の習慣がある場合、...

口呼吸はなぜ良くない?食事中も要注意!口呼吸の原因となる食べ方とは?

気がつくと口がポカンと空いていたり、口の中が渇きやすいなと感じたことはありませ...

カラダノートひろば

口呼吸の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る