カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. COPD >
  4. 基礎知識 >
  5. COPDの治療と共に大切なこと~増悪を防ぐ対策とは

生活習慣病

COPDの治療と共に大切なこと~増悪を防ぐ対策とは

COPDの治療とともに気をつけたいのが、風邪などの体調不良をきっかけとした「増悪(ぞうあく)」です。咳や痰、息切れなどが急激にひどくなり、すぐに処置が必要となる危険な状態です。

 

増悪を繰り返すと、肺の機能の低下も急速に進んでしまいますので、日頃からの注意が必要です。

 

■増悪の原因とは

増悪の原因で多く見られるのは、風邪などによる上気道感染症や大気汚染物質によるものです。細菌感染では、インフルエンザや肺炎球菌などがあります。クラミジアやマイコプラズマなども原因となることがしばしばあります。

 

重度のCOPDである場合、これらの感染症の程度が軽度であっても、肺の機能が著しく低下し呼吸困難に陥ることがあります。増悪をきっかけに長期間の入院が必要になったり、ほぼ寝たきりのような生活になってしまう場合もあり、心身や経済面に大きな打撃を与えます。

 

■増悪を予防するには

まずは煙草を吸っているようであれば、禁煙することが先決です。禁煙することで増悪の頻度が減るという報告もあるようです。また、風邪やインフルエンザなどの感染症にかからないよう、しっかりと対策をします。手洗いうがいを欠かさず、人混みを避けます。

 

バランスの良い食生活や規則正しい睡眠で、体調を整えておくことも大切です。部屋は換気をし、空気清浄機を使用するなどして空気をきれいに保ちます。また、部屋の温度や湿度を適切に管理します。

 

インフルエンザや肺炎球菌の予防接種を受けることも、増悪による死亡率を低下させるということがわかっています。

 

健常な人にはちょっとした風邪であっても、COPD患者にとっては生命に関わる問題になってきます。日頃の体調管理をしっかりと行いましょう。

 

また、家族もウイルスなどを持ち込まないよう注意し、一緒に増悪しにくい環境づくりに力を入れていけるとよいでしょう。 

(Photo by: [//www.ashinari.com/])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

COPD(肺気腫・慢性気管支炎)と疑うべき症状とは?診断してみよう

   COPD(肺気腫・慢性気管支炎)といわれても、一体どのような症状があるの...

肺の生活習慣病「COPD」で呼吸が苦しくなる原因とは

  近年CMなどで耳にすることも増えた「COPD」は、タバコが主な原因である肺...


COPDってどんな病気?慢性閉塞性肺疾患の原因や症状について

   近年、COPDという病気は世界中で患者数が増加しています。このため、...

咳や痰、軽い息切れ…慢性閉塞性肺疾患(COPD)かも!加齢による症状じゃなかった!?

慢性閉塞性肺疾患という病気をご存じでしょうか? これまで「慢性気管支炎」や「肺...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る