カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 不眠・睡眠障害 >
  3. 睡眠中 >
  4. 寝ているときに大量のよだれが出るのは病気?

不眠・睡眠障害

寝ているときに大量のよだれが出るのは病気?

朝起きたら大量のよだれが枕についていて焦った!という方もいるかもしれません。中には自分のよだれで起きたという方もいます。どのような理由が考えられるのでしょうか。

 

よだれが寝ているときに出る理由は?

そもそもよだれが出るときとは、

・口の中が乾燥しているとき

・食物が入ってきたとき

・異物が入ったとき

以上の場合などによだれが出ます。このうち寝ているときに出るよだれは、口の中が乾燥しているときに出るよだれです。

 

よだれと呼吸の関係

よだれについて考えるときには、呼吸についても考える必要があります。寝ているときのよだれは口の中が乾燥しているために出ますが、口がそもそも開いていなければ乾燥もしにくいはずです。

 

よだれが出るということは、口が開いている可能性が高いということです。そして、主に口を開けてする呼吸を口呼吸と呼んでいます。口呼吸をすると口の中を空気が出入りするので乾燥しやすく、よだれの原因となります。

 

よって、睡眠中に出る大量のよだれはほとんどが現時点で何らかの睡眠障害を患っているとは考えられません。口呼吸を改善することでよだれも改善していきます。

 

口呼吸の改善

口呼吸の改善方法ですが、意識して鼻から呼吸をすることが一番です。最初は鼻から吸って口から出すというような感じでやっていきましょう。

 

成長期の子どもの場合にはあごの筋肉を鍛えれば自然と鼻呼吸が身に付きます。口呼吸の人は免疫力が弱いとも言われているので、よだれの問題だけではなく健康の面から考えても鼻呼吸を取り入れた方がよいです。 

(Photo by //www.ashinari.com/)

著者: 八月朔日さん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

睡眠中に関する記事

寝汗がひどいのは病気?

  寝ているときには誰もが汗をかきます。ですがそれに全く気付かない方もいれ...

大人にも起こるおねしょ?!恥ずかしがらないで!夜尿症の原因とは

一般的にはおねしょと呼ばれているのが『夜尿症』です。夜に布団で排尿してしまうの...


4種類の睡眠時随伴症についての基礎知識 覚醒障害、睡眠覚醒移行障害、睡眠時随伴症…

睡眠時随伴症とは睡眠時に起こる体の現象です。 眠りそのものにもともとの問題がな...

落ち着いて対処して! 錯乱性覚醒

覚醒障害は子どもにみられることが多い睡眠時随伴症です。夜驚症や夢遊病がその代表...

カラダノートひろば

睡眠中の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る