カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 全身 >
  4. 膠原病 >
  5. 原因不明の病気、ベーチェット病!口内炎や皮膚症状、外陰部潰瘍などの症状が…

気になる病気・症状

原因不明の病気、ベーチェット病!口内炎や皮膚症状、外陰部潰瘍などの症状が…

ベーチェット病・・・聞きなれない病名ですが、実は多くの患者さんが苦しめられている病気です。

日本、韓国、中国、中近東、地中海沿岸諸国に多く見られることでシルクロード病とも呼ばれています。

 

この病気の原因とは?

原因は不明とされています。公費負担で治療の受けられる難病指定になっています。

内因に感染病などの外因が加わることで、白血球の機能が過剰となり炎症を起こすとされています。

内因とは、白血球の型です。組織適合性抗原というHLAの中のHLA-B51やHLA-A26が他の人に比べ、はるかに高いことがわかっています。

まだ遺伝についてははっきりとした確証は得られていません。家族内発症もまれであり、遺伝による発症については今後の研究に注目すべきです。

 

この病気の症状とは?

 

・口腔粘膜の再発性アフタ性潰瘍

大きな口内炎や複数の口内炎ができます。

ベーチェット病発症の98%以上がこの症状を引き起こします。

 

・皮膚症状

にきびのような赤いブツブツもできることがあります。

また、注射や採血の針の跡が、赤く腫れたり水泡になったりもします。

 

・外陰部潰瘍

男性の場合は、陰嚢・陰茎・亀頭

女性の場合は、大小陰唇・膣粘膜

に潰瘍ができます。痛みがありますので、排尿のときにしみます。最初は尿道炎と勘違いをすることもあるそうです。

見た目は、口内炎の様な白い潰瘍が多いようです。

 

・眼の症状

この病気でもっとも怖いのが、失明です。

虹彩毛様体炎という炎症によって、痛みや充血、瞳孔不整になります。

視力が低下し失明することがあるのです。

 

上記は主症状と呼ばれているものです。

主症状のほかにも症状があります。

・関節痛

・血管病変(動脈瘤など)

・消化器病変(腹痛・下痢)

・神経病変(髄膜炎など)

・副睾丸炎(睾丸部の圧痛と腫脹)

 

男性の方が重症化しやすい病気であるといわれています。その理由として、神経病変や血管病変の頻度がはるかに高いからです。

発病年齢は男女とも20~40歳に多く、30歳前半がピークです。まれに原因不明の高熱で、ベーチェット病と気づいた人もいます。

この病気は上記意外にも様々な症状を引き起こします。

原因不明な症状が見つかったら、放置せずにすぐに病院を受診しましょう。

 

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2012/02/07-357579.php)

 

著者: respo naokoさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

膠原病に関する記事

自宅でも血球数を自己測定できる!その必要な器具と手順について

シェーグレン症候群は、乾燥症状・慢性疲労・関節痛を中心とした自己免疫疾患です...

高い抗がん作用と、イブプロフェンと同等の抗炎症効果を持つ?漢方薬に含有「ウルソール酸」とは

自己免疫疾患の治療薬にはステロイドや免疫抑制剤が使用されますが、これによる感染症...


「HDAC6阻害剤」によるうつ病治療は神経変性のリスクがある?~「酪酸」の安全性は

近年、抗がんや自己免疫の抑制に有望な薬の候補として「HDAC(=ヒストン脱ア...

伝統医学で用いられる「ボスウェリア酸」、抗炎症剤に匹敵する効果があるという実験結果

近年、PubMedなどの海外文献サイトにおいて、高い注目が集まっている抗炎症剤に...

カラダノートひろば

膠原病の関連カテゴリ

膠原病の記事ランキング

人気体験談ランキング

気になる病気・症状のひろば閲覧ランキング

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る