カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 腎臓・膀胱・尿管 >
  4. 結石 >
  5. 水分・塩分・糖分…結石予防のために気をつけること

気になる病気・症状

水分・塩分・糖分…結石予防のために気をつけること

尿管結石は食生活が主な原因となって引き起こされる疾患とされています。食生活だけが原因になるわけではありませんが、食生活に気をつけることは尿管結石を引き起こさないためにはとても大切です。

 

水分をたくさんとるというけれど

尿管結石対策として水分とたくさんとるというのがまず挙げられます。これは水分をたくさん摂取することによって、尿量を増やし、できた結石が流れやすくするというのが一つの目的で、もう一つは尿の濃度を濃くならないようにして成分が沈殿するのを防ぐ目的です。

 

ただし、水分をたくさん取るのが良いと言っても、ジュースや清涼飲料水、コーヒー、紅茶、アルコールなどで水分を補おうとするのではなく、できるだけミネラルウォーターを飲むのが良いでしょう。

 

しかも冷たい水を飲むのではなく、常温に近い水、白湯を飲むのが一番良いとされています。目標は一日2リットルの水分摂取ですが、最初は出来る限り飲む量を増やすことから始めましょう。

 

尿管結石で多い結石は、シュウ酸カルシウムと言う成分の結石です。シュウ酸カルシウムは、尿中にカルシウムが多く排泄されてしまうと結石ができる危険が増しますので、カルシウムを尿中に排泄させないことが対策の一つです。

 

塩分は控えた方がよい

塩は塩化ナトリウムとも言います。尿中にナトリウムが排泄されるときには、カルシウムも一緒に排泄されます。そのため塩分の摂取量が多いと、尿中のカルシウムの量が増えてしまい、結石ができる危険が高まるのです。

 

糖分も控えた方がよい

糖分の過剰摂取は、尿中にカルシウムを排泄しやすくします。これは塩分と同じ働きですので、糖分も過剰に摂取するのは控えたほうがよいでしょう。

 

生活習慣病の疑いのある人は、こうした項目に注意した食生活をしているかもしれません。実際尿管結石のの予防は生活習慣病の予防に通ずるところがあります。 

(Photo by://www.ashinari.com/)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

結石に関する記事

尿管結石の予備軍!腎結石症の治療&予防法

    放っておくと激痛をもたらす尿管結石に!腎結石症の治療と予防法とはどの...

20歳~40歳くらいに多い尿管結石!手術以外の治療法方とは

  20歳~40歳くらいの働き盛りの人に多い病気に尿管結石と言う病気があります...


尿路結石を粉砕する2種類の治療法「ESWL」「f-TUL」、それぞれの違いは?

腎臓や尿路にできる結石は、成人男性の7人に1人が発生するといわれるほど、罹患率の...

原因不明な腎結石は「シェーグレン症候群」が原因である可能性?遠位尿細管性アシドーシスとは

近年、尿路・腎結石は多因子疾患であること(遺伝・年齢・生活習慣・環境要因などが複...

カラダノートひろば

結石の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る