カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ダイエット >
  4. 食事 >
  5. その他 >
  6. ダイエットをしていたら肌荒れが…!栄養素と肌荒れの関係

美容・ダイエット

ダイエットをしていたら肌荒れが…!栄養素と肌荒れの関係

 

健康な体を保つためには、糖質、脂質、たんぱく質、ビタミン、ミネラルを過不足なく摂取することが重要です。

しかしダイエットとなるとこれらの中のどれか、あるいはいくつかに摂取制限をかけることがあります。しかしこれらはバランスで成り立っている面もあり、バランスが崩れることで、肌に悪影響を及ぼすことがあります。

 

 

たんぱく質は肌を構成しているもの

一時期流行したたんぱく質を抜くダイエットは、その反動として肌荒れの可能性がありました。上記の5大栄養素の中でもたんぱく質は特に肌の細胞を構成しているものですので、たんぱく質が不足するだけで肌の健康へはマイナスになるのです。

 

脂質が不足すると

脂質はカロリーをカットすることにおいて、重要な役割を持っています。しかし、この脂質を極端に摂取しなくなってしまうと今度は肌の潤いが失われてしまいます。すると肌にハリがなくなりカサカサとした肌になってしまいます

 

ビタミン欠乏は肌荒れの大きな要因

ビタミン類は肌の健康に大きな影響を与えています。

 

ビタミンB2…ビタミンB2は過剰な皮脂の分泌を調整する役割がありますので、吹き出物の予防に役立ちます。また皮膚の再生にも関わっているものですので、欠乏すると生まれてくる細胞の質が落ちてしまいます。さらにダイエットにおいてビタミンB2は脂肪を効率よく燃焼させる上で重要でもあります。

 

ビタミンC…美肌に欠かせないのがビタミンCです。ビタミンCは活性酸素を抑えて細胞が傷つけられるのを防いでくれますし、メラニンの沈着を防いでくれるのでシミそばかすの予防にも役立ちます。活性酸素の抑制はビタミンEにも同じような効果を期待できます。

 

ビタミンA…ビタミンAは皮膚や体の粘膜を保護する役割がありますので、肌荒れやかさつき改善には欠かせません。

 

これらは単体でとればよいものではなく、バランスを考えて摂りたい栄養素ですので、ダイエットで不足する分があるのでしたら、サプリメントなどを上手に活用するようにしましょう。

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2013/10/02-382778.php])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

お腹いっぱい食べるその前に!食べ合わせを工夫してお手軽ダイエット

    今よりもっと細くなりたいけど、食べるのを我慢するのは嫌だ、そう思って...

油なのにどうして!?オメガ脂肪酸がダイエットに効く理由

  油はとにかくダイエットに良くないから、油を全面的にカットした生活を送ってい...


にせの空腹にご用心

    「お腹が空いた~」 ちょっと待ってください。それは本当の空腹で...

腸力アップで美ダイエット!?健康なダイエットは美腸作りから!

腸は第2の脳ともいわれるくらい、身体の中でもとても重要な器官です。 腸が弱って...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る